初花

0
    草姿ストレリチアを育て始めたのはいいけれど、いったいいつ咲くのだろうか・・・。

    特に初めてストレリチアを育てる方にとって、いつまで経っても花を付けないと、何が悪かったのだろうかと思うこともあります。

    草体が良く育っているのに咲かないと余計にそう思うものです。

    それは難しいことではなく、ストレリチアは開花期が決まっているので、一年の中でその時期が来れば咲くわけですが、今日はその話です。

    写真はオレンジプリンス同士で交配した実生大苗です。

    片親は多花株でもう一つは特別優良株です。
    花芽の様子最近、この株にとって最初の花芽が伸び始めました。(矢印)

    レギネー種としては、花芽の出る位置が新芽寄りです。

    これは多花株の性質から受け継いだものです。

    一般的には最も新しい葉から5枚目の葉か、その前後が多い。

    現在の草丈は、70cmあり、優良系統レギネー種としては大きい様な感じがしますが、特別ではありません。

    と言うより、この交配ならこんなもんです。

    別の交配で早い株はもっと小さいうちに花芽を付ける個体もあります。

    原種や原種に近い系統では、もっと大きくならなければ花芽を付けないことも珍しくありません。

    よって、まず育てている株が優良系統なのか、原種に近いものなのか、そしてそれぞれ開花する大きさに達しているかで判断が変わります。

    後は、時期ですが、一般的に初めて花を付ける若い株は大株より早い。

    それを踏まえて、花芽伸長開始が冬以降は考えにくい。

    その年の6月〜遅くても9月頃までに伸び始めなければ、開花は無いと考えます。

    写真の花芽は、今後高温傾向で推移すると予想されていることから、12月頃開花すると予想されます。

    後は気温次第。

    ※優良系統の一部では当てはまらないこともあります。


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1017 最後に更新した日:2019/03/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM