管理は適当が適当?!

0
    草姿富士山が初冠雪だとか、北国から初積雪等の便りと共に朝の冷え込みが強くなってくると、いつ頃取り込むか考え始めます。

    そして後に実際に取り込む際、春と比べてこんなに大きくなったとかならなかったとか、花が幾つ付いたとかだめだったとか、色々発見します。

    それであの時の肥料がどうだったとか、水がどうだったとか考えます。

    経験豊富なマニアの方ならそれで来年の管理をどうするか検討するわけですが、初心者にとって、その状態がどうなのか良く分からないのではないでしょうか。

    葉の様子今日はその話です。

    写真は鉢植え在来系統レギネー種開花株です。

    株が斜めになっていることは無視していただいて、「葉」なんですが、形、大きさ、高さが大体揃っています。

    これが一つのバロメーターになります。

    つまり、良い状態です。

    この様な状態なら、育期間中、安定した管理が行えていたと言えます。

    続きを読む >>


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1017 最後に更新した日:2019/03/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM