ゴールドクレストの小型化

0
    草姿以前、オレンジプリンスの小型株を紹介したことがありますが、今日はゴールドクレストの小型株です。

    現在の草丈は、45〜50cmくらいです。

    この株にとってこの大きさは一時的なものです。

    それは鉢植えで十数年養成してきて、2年位前に地植えにしてまだ馴染んでいない状態だからです。

    もし、十分根を張って育ったとすれば、70〜80cmに達すると予想します。

    これでもゴールドクレストとしては十分小型なんですが、世の中の小型を求めている方にとってはまだ大きいんですよね〜。
    花の様子それでも小さい個体のイメージは湧きます。

    それでこの株がこの大きさだと仮定して総合的に見てみると、葉が大き過ぎるんですよね〜。

    小型を作るとき、草丈の高い株の葉柄を切り取って、葉と株元を繋いだだけではバランスが悪くなると言うことです。

    つまり、草丈を小型にしたら葉も小さくしないといけません。

    ゴールドクレストは全体的に葉が小さい個体が多いものの、小型株ではもう少し小さくする必要があります。

    レギネーだけでも出来ないことは無いと思いますが、それが難しければ、黄花中間種で小型を目指すと言う手もあります。

    草丈の比較ちょうど今存在する黄花中間種は一般的な橙色系中間種と比べて葉が大きく、レギネーよりは小さいので選択肢の一つになります。

    そうであったとしても、交配は小さい株から始めなければなりません。

    一番の問題点は交配親にする小型株の確保です。

    また、草丈が小型になったとして、次は優良花を目指すことになるので、道のりは短くありません。

    花立ちの方は、良くすることは出来るので、こちらは問題にはなりません。

    以上まとめますと、黄花中間種の小型で優良花、花立ちがレギネー並みに良い株を作って、レギネーの代わりにしてもらうと言うことです。

    これはたぶん行けると思います。

    続きを読む >>


    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 求む、農地?・・・
      店長
    • 求む、農地?・・・
      danny
    • 水の泡
      店長
    • 水の泡
      danny
    • ボーダーライン
      店長
    • ボーダーライン
      danny
    • 再利用
      店長
    • 再利用
      danny
    • 足が地に着かない・・・
      店長
    • 足が地に着かない・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:797 最後に更新した日:2018/08/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM