あなたのはどっち?!

0
    小苗「極楽鳥花植物園」で「今日のストレリチア」はブログへ掲載すると言っておきながら、全然取り上げていなかったかもしれないので、今日は管理面を取り上げます。

    結局、冬は生育休止期と言っても良く、管理は放任に近いので話題にもしなかったのですが、立春を過ぎたので幾らか触れておきたいと思います。

    一枚目写真は、レギネーの実生1〜2年苗ですが、まだ気温が低いので水やり過多には注意が必要です。

    苗が小さいと言うことは、根も少なく土が乾くまで時間が掛かると言うことなので、1回与えたらかなり放置しておいて良いです。

    中苗それは週単位で確認していれば良いくらいです。

    二枚目写真は実生3年以上くらいの苗です。

    これくらいになると葉数が増えて、根も増えてくるので小苗よりは乾きやすいものの、苗自体の耐乾性が強くなってくるので、水切れに神経は使わなくなります。

    たまに見て、鉢土表面が乾いてしばらくしたら与えれば良いくらいです。

    尚、下葉枯れは問題の無い範囲のものです。

    大苗三枚目写真は大苗です。

    ここまで来れば細かいことは考えずに、やり過ぎない範囲で、適当で良くなります。

    それは開花株とほとんど同じです。

    何れにしましても、まだ冬の管理は続きます。

    今の作業としては、植え替えても良いです。

    苗の場合は、毎年一回植え替えた方が生育が良くなるので、必ず行います。

    続きを読む >>


    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:950 最後に更新した日:2019/01/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM