収穫の秋

0
    種子の様子早い株は7月から鞘が割れ始めて、その後断続的に種子を収穫しています。

    写真はレギネー黄花原種同士の交配種子ですが、両株共に分かり易く言いますと病み上がり状態だったので、どうかと思っていましたが、何とか発芽能力を持った種子を収穫出来たと考えます。

    その親株は条数や、花茎も多くなかったので、現時点での種子数は二百粒程度です。

    今後収穫予定の種子と合わせて四百粒採れるかどうかです。

    ※写真の種子はまだ無選別のため、良くない種子も含まれています。

    よって、その種子を全て播いたとして、種子の状態から勘案すると百以上二百未満の苗が得られるかどうかと言ったところ・・・。

    その他にも別のレギネー黄花交配、オレンジプリンス特別優良株を用いたもの、ジャンセア、中間種等と、色々交配がありますので、来年以降、色々な実生小苗を販売出来るかもしれません。

    尚、今年は種子販売は行わない予定です。

    それは厳しい第三者の評価、判断の前に、自分自身で品質を確かめてから検討すると言うことです。

    例えばオークションの様なところで一回だけ売って、夜逃げでもするのなら話は別ですが、宿根草をやっていますと、なかなか大株を幾つも背負って逃げ回るわけにもいきませんので、その様な方針にしました。

    来年以降は種子販売を行うかもしれません。

    ちなみに、種子が熟す様になってからは、私が先か、ネズミが先かの争いになるかもしれなかったのですが、どうにか気づかれずに収穫を終えそうです。

    これで緊張の夏は終わりました。


    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1398 最後に更新した日:2020/04/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM