王妃の中の王妃!

0
    草姿今日はたくさん栽培していると、色々な花が咲くことがあるシリーズ第四弾です。

    二枚目写真を見てピンときたら、あなたは「通」と言えるかもしれません。

    それは「極楽鳥花植物園」の各ページ左上の小さな花のモデルがこれだからです。

    写真はオレンジプリンス選抜株です。

    どれくらいの選抜度かと言いますと、千分の一くらいです。

    それは数値的には特別優良株より希少です。

    花の様子一見「その割にしょうもない花を載せやがって!」と思われるかもしれませんが、1番の特徴は萼の幅が広いんです。(三番目写真矢印参照)

    我々の世界では、「上萼片」と言いますが、ストレリチアにとって個体差が現れやすい箇所です。

    多くの株を見てみると細長い個体が多数派で、中にはやや幅の広い個体もありますが、この株はかなり広い方です。

    それと花持ちが良いんです。

    萼の様子そんなこと言うと「何言ってんだ!ストレリチアは元々花持ちが良いんだよ。!!」とおっしゃることでしょう。

    確かにそうなんですが、この花の場合は1輪1輪咲いてから茶色になるまでに時間が掛かると言うことです。

    上萼片の幅が広く、そして各花の持ちが良いことによって、咲き進むと単に扇状に広がるだけでなく、花を正面から見て左右にも広がるため、仏炎苞の上に松明の炎が上がっている様に見えます。(一番下写真参照)

    参考、萼の様子もし、それが大したことがないと思われたなら、お持ちの花で再現してみてください。

    松明の炎の様に見せようとすると一輪目が枯れてきて、最も多く咲いた状態でもボリュームが無いと思います。

    特に萼が細い場合は、ろうそくの炎にしか見えない。

    その様なことからこの花は優良花ではないものの、萼は見栄えがします。

    また、仏炎苞が太いため萼との相乗効果で圧倒的な存在感があります。

    続きを読む >>


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 非常識と常識・・・
      店長
    • 非常識と常識・・・
      nana氏
    • 求む、農地?・・・
      店長
    • 求む、農地?・・・
      danny
    • 水の泡
      店長
    • 水の泡
      danny
    • ボーダーライン
      店長
    • ボーダーライン
      danny
    • 再利用
      店長
    • 再利用
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:835 最後に更新した日:2018/09/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM