あなたは何屋?

0
    一回目今日は、昨年起きた話を紹介します。

    以前から気になっていた植物にクジャクサボテンがありまして、初夏頃、大きな花を咲かせて、比較的低温に耐えて、管理が簡単そうだと言うことで、「園長のガーデニング」ネタ用として数年前購入してみたものです。

    それで大体予想通りだったので、次は一季咲きではなく、二季咲きや、多花咲き等だったら長く楽しめると適当な株はないかとを探していたら、大手種苗会社に品種名「港祭り」が載っていたので注文してみたと言う話です。

    ちなみにこの品種はピンク小輪、超多花性と紹介されています。

    最初に到着したのは、何と言うことでしょう・・・。赤花大輪(一番上写真)で、明らかに品種違いで、すぐに事情を説明して、後日再送するとの返事をいただきました。

    二回目その数日後、到着しました。

    箱を開けると、何と言うことでしょう・・・。

    ややピンク色っぽくなったものの、濃いピンク色、言い換えると薄い赤色で、中輪咲きでこれも明らかに品種違いと言うことで、一抹の不安はあったものの連絡して後日送るとの返事をいただきました。(二番目写真)
    三回目その数日後、到着しました。

    箱を開けると、何ということでしょう・・・。

    今度は確かにピンクの小輪ですが、すぐに咲き方と花数が違うことに気が付いた。(三番目写真)

    ここで悩みました。それは・・・

    この発送元にはクジャクサボテンに詳しい人はいないのではないか・・・。あるいはこの発送元にはそもそも「港祭り」が無いのかもしれない・・・等。

    その他、同じことを何度も繰り返すことに疲れたこと。

    とりあえず少数ながら品種説明通りの花は付いているので、これ以上訴えると言うことは、相手にクレーマーと受け止められかねないので、思うことは色々あったものの、総合的に判断してこちらが手を引くことにした。

    今年の開花その三回目に送られてきた株の今年の開花状況は、やはり小輪少数咲きでした。(一番下写真の左側株)

    少数咲きと超多花咲きでは誤差の範囲を逸脱しているので、明らかな品種違いと確信しました。

    これを見て、購入先を間違えたと考える様にしました。

    私自身も人事ではなく、多品目扱っているので常に注意は怠れません。

    やはり、餅は餅屋と言うことを痛感したわけですが・・・、

    ちなみに私は何屋かと言いますと、ストレリチ屋ー!!


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ボーダーライン
      店長
    • ボーダーライン
      danny
    • 再利用
      店長
    • 再利用
      danny
    • 足が地に着かない・・・
      店長
    • 足が地に着かない・・・
      danny
    • 花より葉!?・・・
      店長
    • 花より葉!?・・・
      danny
    • 何もしない・・・
      店長
    • 何もしない・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:623 最後に更新した日:2018/02/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM