ジャンセア小型株の結実

0
    草姿観測史上最も早い開花になったジャンセア小型株は、タイミングが合えば他の株と交配をしていましたが、気温の高い時期の開花だったので、受粉しても結実は難しいかもしれないとほとんど気にも留めていなかったのですが、良く見たら鞘が膨らんでいました。

    昨シーズン最後の花の種子が熟す前なのにです。

    その要因は株の調子が良い状態で推移したことが大きい。

    花の様子以前は鉢植えで管理不行き届きの影響もあって、花を咲かせても日焼けしてしまったり、交配しても受精しなかったりと散々でしたが、今は地植えで土壌水分が鉢植えより安定しているので、その気になったのだと思います。

    その他に、2段咲きの2段目の方まで鞘が膨らんでいることでも調子の良さを伺えます。

    この花は、夏の結実のため、来年の3月頃までには種子を収穫出来るかもしれません。

    それにしても、多花株でも記載しましたが、花芽を伸ばしながら、開花もして、結実もして、種子を熟してと休む暇がありません。

    種子を実らすことは、株にとって大きな負担になるはずなんですが、意外に平気な感じがしています。

    それは低品質な発酵鶏糞の大量投入が気に入ったのかもしれません。


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 水の泡
      店長
    • 水の泡
      danny
    • ボーダーライン
      店長
    • ボーダーライン
      danny
    • 再利用
      店長
    • 再利用
      danny
    • 足が地に着かない・・・
      店長
    • 足が地に着かない・・・
      danny
    • 花より葉!?・・・
      店長
    • 花より葉!?・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:682 最後に更新した日:2018/04/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM