水を差す

0
    草姿これまでのところ暖冬で推移しているので、ストレリチアの開花の進み具合はそれほど遅くならないのではと予想していましたが、冬になってしっかり遅くなっています。

    それは寒冬並み。

    今までは、冷え込みが強くなると、一日の中で気温の低い状態が長く続くため、開花が遅くなると考えていました。

    ところが、この暖冬で気温だけの問題では無い事が分かりました。

    それは低日照です。

    変色の様子十二月頃からねぇ・・・。

    大して冷え込んでいないのに開花の歩みがゆっくりになって、中々新たに咲いてこないので、交配が暇で、暇で・・・。

    それでも、冬至の頃より日が伸びてきているので、今後は今までより開花のテンポが速まるはず・・・。

    さて、以前、ストレリチアを枯らす最大の原因として、寒さを挙げました。

    しかし、今年はそれで枯らす人はいないのではないでしょうか。

    腐敗の様子先日、京都の街を歩いていたら、洋ランのデンドロビュームが外に置いてあった位ですからねぇ・・・。

    ただ、例え枯らさないまでも、この時期ならではの傷害があるので触れておきたい。

    それは毎年取り上げているものですが、栽培経験の浅い方のために・・・。

    上写真は小型ジャンセア選抜株の一つ。

    円内は問題個所。

    中写真はその拡大で、新芽が変色している。

    続きを読む >>


    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1321 最後に更新した日:2020/01/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM