狼の気持ち

0
    全体の様子先週、金曜日に知り合いの農家兼猟師の方から鹿肉をもらった。

    丁度、作業台の上に1m数十cmの若雄鹿が横たわっていた。

    その左後ろ脚(骨無し)だと言う。

    それをレジ袋に入れてもらった。

    帰りの車で、カーブやブレーキ時に動いてしまうので手で押さえていた。

    肉の様子1そうしたら肉が温かかった。

    それは冷蔵庫に入れてなかったからとか、車内で温まったではなく、鹿の体温だったと気が付いた。

    死後硬直してなく、柔らかかったから。

    つまり、この鹿は銃で打たれたのではなく、罠に掛かって、生きたまま連れてこられてその場で解体されたと・・・。

    丁度後ろ脚を取ったタイミングで私が訪れた感じ。

    肉の様子2上写真の塊で、3.8kg位あってしばらく肉は買わなくても良さそう。

    鹿肉の特徴は以前取り上げた通りで、特有の癖(香り)がある。

    他には、基本的に赤身で、和牛の様なサシとかロース肉の様な脂身は無く、ほぼ肉って感じ。

    その割に火を通しても極端に固くならない。

    よって、あまり焼き過ぎに神経を使わなくても良いので楽。

    続きを読む >>


    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1230 最後に更新した日:2019/10/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM