非日常

0
    全景1先月末、京都を訪れた際、もう一つ見たいものがありました。

    それは「枯山水」です。

    京都だったら見られる寺院が多いだろうと調べてみると、金閣寺と同じ方向に竜安寺があった。

    そこで午後の数時間で両方を回る日程を組むと、帰りの電車に間に合わない。

    仕方なく、その日は優先順位の高い金閣寺だけにして帰宅した。

    全景2その後、どうせ見るなら評価の高いところが良いだろうと、「枯山水 日本一」で検索したら、「興禅寺」が出てきた。

    そこは何が日本一かですが、広さでした。

    それでも良いと、何処だろうと調べたら、何と長野の木曽でした。

    地元にあったのかと・・・。

    それで昨日の牛乳パンの店も木曽だったので、出かけることにした次第です。
    中央中へ入ってみると、それほど広大さは感じられなかった。

    多分それは全体のバランスを見て、岩の大きさや配置を決めているからだと思われた。

    これで日本一なら、京都のものはもっと小さいと言う事なので、枯山水ってそれ位なんだと・・・。

    実は今回、初めて枯山水を見たわけですが、すごく良かった。

    そこにきれいな花が咲いていなくても、珍しい植物が植わっていなくてもです。
    今まで見た庭園で一番良い。

    どうでも良い植物を寄せ植えにした様な庭は何だったんだろうと思わずにいられません。

    基本的に岩と砂しかなく、この岩がこう言う感じの山を、その砂の模様がこう言う感じの水の流れを表現しているのだろうかとか考えながら見るのが枯山水の見方だと思いますが、頭の中に色々な情景が広がった。

    それで時間の経つのを忘れてしまった・・・。

    ずーっと見ていられるんですよね・・・・。

    丁度、海岸で波が打ち寄せる様子とか、何処か自然の景色を見ている時と同じ様な・・・。

    多分この良さは、実際に見たものやそこから湧くイメージと言うより、日常から離れられる事が大きい。

    生き物をやっていると、休みのつもりでも、その事を考えていますからねぇ・・・。

    我に返って細かいところを見たり、写真を撮ったりしているうちにイメージが湧いた。

    それは将来自宅を建て替えた時、とりあえず白っぽい砂と、岩が大小十数個あれば良さそうだと・・・。

    帰途に付いてから困ったことは、また行きたくなった事。

    次は京都へ・・・。

    一週間は無理そうだから、せめて二泊三日位で・・・。

    それまでに少しお金を貯めておかなければ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1357 最後に更新した日:2020/02/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM