丸く収まる・・・

0
    草姿少し前に、細葉系中間種の中で仏炎苞が出てた株を処分していたのですが、この株も処分しようと手が伸びたその瞬間、葉が丸いことに気が付いた。

    それで花は期待出来そうも無いものの、丸葉は珍しいので残しておきました。

    特に葉先が尖っていないのでより丸く感じます。

    それが開花しました。

    これくらい丸ければ、マニアの方に売っても苦情は無いでしょう。

    花の様子細葉系ではこの葉形は狙って出来ないので、出現は確率の問題です。

    今あるこのグループ内ではっきりとした丸葉はこれだけだと思います。

    葉幅がある程度あって丸っぽいものの、葉先が尖っているタイプなら探せば出てくる気がします。

    振り返ってみて、成株で丸葉として販売したのは数株だけです。

    その時も、丸葉なんだけど葉先が尖っていたかもしれません。

    葉の様子又は、苗の頃はコンパスで描いた様な円形であっても、成株になると葉が窪むので正面から見ると楕円形から長円形に見えてしまうタイプのどちらかです。

    その後、一時丸葉を狙って交配してみました。

    それらは先の尖ったもの、楕円、長円が多くなるものの、花は良くないものです。

    その話題は後日取り上げます。

    その結果から、今なら「レギネー×ジャンセア」の組み合わせでも、以前よりは円に近い葉形株を量産出来そうな気がしています。

    ただ、私のところではあくまでも花が主役なので、真剣に考えていませんでした。

    それ以外では今の黄色花中間種はジャンセアにレギネーが二回掛かっているので、ジャンセアの影響が薄れて丸葉株が細葉系より出易い感じがしています。

    それも丸葉で花も良いと言ったおまけ付きです。

    ここまで来れば、各色の中間種で丸葉を追求しても面白いかもしれません。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:918 最後に更新した日:2018/12/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM