大花の改新?・・・

0
    草姿少し前から、毎日ストレリチアの大株を掘り上げているので、疲れて夜は眠れて良いのですが、朝起きるのが大変な状況です。

    昨日からは選抜株を抜いた後に、選抜株の定植を始めました。

    この調子で今月中にどうでも良い株が片付けば良いと思っています。

    さて、今日も淘汰を進めているゴールドクレスト若株群の中で、処分しなかった株を紹介します。(矢印)

    花の様子この株は写真を見る限り大したこと無いと思われるかもしれません。

    しかし、この株を実際に見てみると、花が非常に大きいです。

    花写真にも記入してありますが、仏炎苞の長さは花首の外側で測って、27cmです。

    この若株群の中では最も長い花です。

    これが決め手です。

    草丈は160cmとこのグループでは現時点で最大クラスです。

    葉の様子草姿面では、葉の大きさは下写真では長さ:37cm、幅:8.5cmですが、最も大きな葉は、長さ:42cm、幅:10cmくらいと黄色花レギネーとしては大柄です。

    その割にほぼ直立しているので印象は悪くありません。

    ちなみに花立ちは現状、一条当り三本です。

    この株を一言で表現しますと、全体的に「大きい」です。

    それで花が大きく感じません。

    この様な株は、大きくて立派な株、花をご希望の方にお勧めです。

    ただ一つだけ注文を付けるとしますと、もっと花色が良ければなぁ・・・です。

    この花は、晴れた日にハウス内で蒸れて色褪せたとかではなく、精一杯の花なんです。

    評価の主要三要素で花色だけ良くないので、この株は選抜したと言うより「残した」が合っています。

    何か特徴のある株だったので、とりあえず残したと言うことです。

    この花を見て、以前に大型ゴールドクレストを売ったことを思い出しました。

    その株は草丈は180cmくらいと大きくで、花茎も長くて咲いた状態で高さは220cmくらいありました。

    基本的性質は良かったものの、その時の花も優良花ではありませんでした。

    以前に一葉二花以上の「多花には優良花無し」神話を取り上げましたが、今まで大花でも優良花は見たことがありません。

    全体に占める大花の割合は高くないので断定は出来ませんが、もしかしたら、ストレリチアのことわざに、「大花に優良花無し」が加わるかもしれません。

    もしこの株が優良花だったら、今植わっている古い選抜株と入れ替えになったものの、中々上手くいかないものです。

    大花の会心ならず・・・。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 求む、農地?・・・
      店長
    • 求む、農地?・・・
      danny
    • 水の泡
      店長
    • 水の泡
      danny
    • ボーダーライン
      店長
    • ボーダーライン
      danny
    • 再利用
      店長
    • 再利用
      danny
    • 足が地に着かない・・・
      店長
    • 足が地に着かない・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:797 最後に更新した日:2018/08/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM