ボーダーライン

0
    積雪の様子昨日、大雪とその後冷え込みが続くとの天気予報を見て、念のため灯油を買いに行ってきました。

    馴染みの店員さんと、天気予報で言っていた「30cm」は降らないよね〜・・・と話をして帰ってきました。

    その後首都圏では大雪で大騒ぎでしたが、我が家の積雪は、3cmくらいでした。(上写真)

    それを見て、やっぱねーと思ったところです。

    オレンジプリンス花の様子今後は正確な予報を期待します。

    さて、現在選抜と淘汰を進めている中で、花色に関してどの程度で線を引いているのかですが、オレンジでもゴールドでも共通なんですが、最低でも花首は赤いことです。

    本当は仏炎苞が赤いことを条件にしたいところですが、実際にそれで処分していったら、かなり少なくなってしまいます。

    それはそれで困ってしまうので、基準を少し引き下げて花首の発色の有無にしました。

    ゴールドクレスト花の様子これで花立ちが良くても、花首の色が薄い株は処分することになったので、畝の中に残っている株が疎らになってきました。

    大体狙い通りです。

    上写真はオレンジプリンスですが、現時点では残す方にしました。

    それはこの花首の色がやや薄いので迷ったんですが、とりあえず残したと言った感じです。

    現在、オレンジプリンスの小苗は沢山有るのですが、中、大苗はあまりないので、小苗が育ってくるまでの間、開花株を少し残しておく必要があったと言うことです。

    それで近い将来この花より花首の赤い個体が増えてきたら処分対象になる、それまでの時限措置です。

    実際のところ、この株はどうでも良い存在です。

    下写真はゴールドクレストですが、この花(株)は迷いなく残します。

    これくらい花首の赤色がはっきりしていれば、アクセントになりますから。

    花首が赤いと言うと、レギネー黄色花原種で「B」タイプがありますが、あれは赤色と言うより、鮮やかな紅色と言った方が合っています。

    その花首をはっきりとした赤色にした感じです。

    仏炎苞は緑色が残っているので、今の評価では優良花には入りません。

    よって、将来この花より赤色の占める範囲が広い個体が増えてきたら、その時にはこの株は処分対象になりますが、それは近い将来ではないと思います。

    黄色花のレギネーは中々難しいんですよね〜・・・。

    今、株数が多いのは、まだ花を確認出来ていない個体もあるからです。

    今後、対象株が植わっている畝は春までにはすっきりすることでしょう。

    しかし、淘汰が進めば進むほど、その株の処分と言った別の問題が発生することが悩みの種です。

    コメント
    親株が花首の赤い株や仏炎苞の赤い株からできた種からは、すべて親と同じ赤い花が咲くのでしょうか?それともメンデルの法則で4分の1ほどが親と同じで、4分の3は先祖返りをして、祖父母の色に戻るのでしょうか?もしそうなら、大量の淘汰が永遠に?続くことになりますね。
    • danny
    • 2018/01/23 10:27 AM
    dannyさんこんにちは。
    交配結果は理論通りいかないことの方が多いです。それで優良株は確率の問題と記しています。

    それを踏まえて、極細葉系中間種は良い花を咲かせる確率が高く、草姿が揃っているので、優れた系統と言えます。
    • 店長
    • 2018/01/24 8:23 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 求む、農地?・・・
      店長
    • 求む、農地?・・・
      danny
    • 水の泡
      店長
    • 水の泡
      danny
    • ボーダーライン
      店長
    • ボーダーライン
      danny
    • 再利用
      店長
    • 再利用
      danny
    • 足が地に着かない・・・
      店長
    • 足が地に着かない・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:797 最後に更新した日:2018/08/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM