足が地に着かない・・・

0
    草姿ハウスの通路を歩いていて、意識して見ようとしなくても視線が向いてしまうほど赤いゴールドクレストが咲き始めました。

    昨シーズンも度々取り上げましたが、比較的最近選抜したゴールドクレスト若株です。

    その時は、交配後膨らんできた鞘が緑ではなく茶色になったと取り上げました。

    変わっていたのは、その鞘の色だけではなく、収穫した種子も他のゴールドクレストより粒が小さい感じで、しかも揃っていました。

    花の様子それは何か持っているものが他の株とは違うと思わせます。

    ちなみに去年から販売していたゴールドクレスト優良株交配苗の中には、この株の血の入った苗も含まれていました。

    これが親株の一つだと紹介しておけば、値段が多少高くても納得してもらることでしょう。

    それと、こう言う株があれば、本当にその苗の中から良い株が生まれると納得してもらえます。

    それが重要です。

    この花の印象から、レギネーの交配親としてだけではなく、中間種の親株としても有望と思わせます。

    それはジャンセア側の花の多くはレギネー優良花よりは劣るので、この株を使うことで悪いところを補う感じです。

    それで今、最も注目している一株です。

    本当は地植えにしたいところですが、先日も触れましたが、植えるところが無いので、今はどうでも良い株の処分を進めているところです。

    どうでも良い株を処分したら、そこに苗を移動して、苗を置いてあったところに土を入れて、やっとこの株を植える段階になります。

    しかし、昨日もやっていましたが、一日に数株処分するくらいでは、スペースが出来たと思わせるほどにはならないので、気の遠くなる話です。

    良い株だけに、3月末までにはなんとかしなければ・・・。

    コメント
    連日の植え替え作業、お疲れ様です。温室のような限られたスペースでは同じ場所に植え付けて、野菜や草花のように嫌地や連作障害は出ませんか?何年かおきに土壌改良や土の入れ替えなどされるのでしょうか?
    温室内ではじゅうぶんな株間も取れないと思いますが、込み合った状態で生育が遅れるということはありませんか?あと開花株の株分けをする時、かなり大胆に太い根を切ってしまっても大丈夫ですか?生育期間であれば回復も早いのでしょうか?
    • danny
    • 2018/01/17 8:58 AM
    dannyさんこんにちは。
    ストレリチアは抜いた株の後にすぐ定植しても問題ありません。よって、土の入れ替えや天地返し等は行っていません。

    株間は優良系統でしたら決まった寸法がありますので、それで植えている限り二三十年は窮屈な感じにはなりません。よって生育遅れはありません。

    株分けの時に大胆に根を切って大丈夫な場合と、だめな場合があります。それは条件によって異なりますので、また、お問い合わせ下さい。
    • 店長
    • 2018/01/19 7:35 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ボーダーライン
      店長
    • ボーダーライン
      danny
    • 再利用
      店長
    • 再利用
      danny
    • 足が地に着かない・・・
      店長
    • 足が地に着かない・・・
      danny
    • 花より葉!?・・・
      店長
    • 花より葉!?・・・
      danny
    • 何もしない・・・
      店長
    • 何もしない・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:623 最後に更新した日:2018/02/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM