長い、短い・・・

0
    草姿今、ストレリチアにとってどう言う時期かですが、一年で最も良く育つ時期に入った。

    今後、秋までは成長している事を実感する。

    それが苗だったら、肥料を効かせて(肥料切れにならない様に)生長を促したい。

    それが早く花芽を付ける事に繋がる。

    花関係では、まだ、次シーズンの新たな花芽の発生はありません。

    それは早くても来月末、レギネーの若株から・・・。

    花芽の様子今は、シーズン最後(最終グループ)の花が咲いている状態。

    引き続き花数は多い。

    やはり、四月の低温傾向が効いた。

    例年なら、開花期も残り一ヶ月で寂しい感じになるところ、なんでこんなに花が多いのかって程・・・。

    ただ、今咲いているのは単に「花」って言うだけで、鑑賞する対象では無くなった。

    開花の様子何故なら仏炎苞に緑色の割合が多くなってしまって・・・。

    それでもまだ花首が赤ければ良い方。

    また、季節が進むと、交配しても日中の高温で日焼けして種子は採れない。

    よって、春以降咲いた花はそのままで・・・。

    その様な中、今でも伸び始めの花芽を見つける事が出来る。(上写真円内、中写真矢印)

    それは次シーズンのものではなく、今シーズン最後の花芽。

    何故か、遅れて出た。

    今年はレギネーの開花が遅れただけでなく、花芽の伸び始めも遅れている感じ。

    少し前は、今期当ハウスで最も遅くまで咲いているのは、中間種の予想だったのが、どうなるか分からなくなってきた。

    ただ、話はそう単純ではありません。

    レギネーの遅れて伸び始めた花芽は、必ず長く伸びて咲くとは限らない事。

    伸び始めてすぐに咲いてしまう事が良くある。(下写真)

    それでずっこけるんですけど・・・。

    多分、数ヶ月に渡って開花を続けてきたので、疲れて最後の花は、「まぁ、いいか」で咲いてしまう様な・・・。

    あるいは、ストレリチアにとって暑い時期が困難な時期なので、それまでに終わらせてしまったとか・・・。

    よって、写真の花芽も何処まで伸びて咲く事か・・・。

    海外なら、賭けの対象になりそう・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1458 最後に更新した日:2020/06/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM