水やり三回

0
    施肥の様子昨日、地植えストレリチアに肥料をやったんですよね・・・。(上写真円内)

    ハウス内は雨が降らないので、施肥後水やりも行って、肥料関係は一安心。

    これで今年二回目の施肥。

    一回目は三月に魚粕とか骨粉をやっておいたんですが・・・。

    それらはかなり土と馴染んで、何処にあるのか分からな状態に・・・。

    肥料の様子地植えだと、テキトーで良いので楽なんですよね、施肥は・・・。

    鉢植えだとやり過ぎに気を付けながら、適した量を与えなければならない。

    それに対し地植えだと、単位面積当り○○kgなので、一箇所に多少多くなってしまっても総合的に量が適切なら問題にならない。

    また、鉢植えより多く与えても当たらない。

    つまり、肥料過多になりにくいので、多く与える事が出来る。

    その結果、苗から育て始めたとして、鉢植え栽培より短い期間で開花させる事が出来る。

    よって、そう言う環境があれば地植えの方がお勧めです。

    今後の施肥予定は、七月、九月。

    又は、六月、七月、八月。(株の大きさによって)

    今やっている発酵鶏糞は、比較的肥効が分かりやすいので、開花大株なら生育期間中に、一月おきに二〜三回与えれば良い位。

    それが苗と若い成株だったら毎月与えて成長を促しても・・・。

    問題は、肥効が分かりにくいものも出回っている事。

    発酵鶏糞は窒素含有率はそれほど高くない。

    それでも良いものだと、養分を吸収し始めると、葉色が濃くなる。

    =窒素が効いた。

    中には(有機でも無機でも)窒素含有率がある程度高くても、施肥後葉色が変わらないものもある。

    そう言うものは、やるべきではないと考えます。(元肥を含めて)

    何故なら、効いたのか効かないのか分からないものなんて、時間とお金の無駄ですから。

    ところが、園芸番組やテキストで、例えば緩効性化成肥料を元肥に入れましょうとかあると、入れたくなる様で・・・。

    重要な事は、すぐ効く事。

    成長が遅いと言う事は、生育期間が短いのと同じ。

    よって、限られた期間内に十分育てたい。

    それには悠長な事を言ってられない。

    施肥後、三回の水やりで変わらなかったら他の肥料に替えた方が良い。

    ただ、盆栽の様に時間を掛けてじっくり育てたいと言うなら、その範囲ではありませんが、

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1459 最後に更新した日:2020/06/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM