春眠暁を覚えず・・・

0
    全体の様子冬の間利用してきたホウレンソウや小松菜は、薹立ちし、食用に適さなくなった。

    時期的に野菜苗を植える適期が近付いてきたので、それらは掘り上げた。

    それと同時に草取りもしていたんですが・・・。

    そうしたら、ある畝に白いものがある事に気付いた。

    良く見たら、卵でした。(写真は移動後の様子)

    卵の様子また、これかと・・・。

    うちのハウス、良くあるんですよね・・・。

    卵があるんですよ。

    鉢土の上とか

    過去には鉢植えの土中から出てきた事もあった。

    それらは、誰かがゆで卵を持ってきて、忘れていったとか、そう言う話ではありません。

    見つけた時、腐っている感じがしない。

    食べても問題無いと思わせる位。

    今回の卵の大きさは、うずらの卵大。

    よって、「白いうずらの卵」のイメージ。

    ただ、指で摘んだ時に簡単に殻にひびが入ってしまった事から、他から運ばれてきた可能性は否定出来る。

    何者かがこの場で産んだとしか、考えられない。

    問題は、それが何か・・・。

    過去に発見した卵は、鴨の卵大の時もあった。

    よって、いつも同じ生物が産卵しているわけではない。

    その他疑問点は、もし、繁殖だったら、巣を作って複数産卵するはず。

    そうしないで、一個だけ産んでいくのが、ねぇ・・・。

    それらの謎は、鶏が先か、卵が先か以来の事。

    考えているだけで、夜も眠れません

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1458 最後に更新した日:2020/06/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM