小さなことからコツコツと?・・・

0
    赤色花今シーズン、ストレリチアの花色が春になっても良い状態が続いていると取り上げた。

    その後、色々な花が咲いてきた様子を見てみると、それはストレリチアだけではなさそう。

    写真はサンゴアロエですが、例年より花色がはっきりしている。

    上写真は、南アフリカ自生株採取種子実生の中から、赤色の強い個体(赤橙色)同士で交配した中から出た赤が強いタイプ。

    例年なら、この株でも日中の高温の影響で色褪せる。

    橙色花ところが今年は春から続く低温傾向の中の開花だった事もあって、はっきりした赤橙色を保っている。

    今年初めて、こう言う花だったんだと思った位。

    それでは、赤が強くないタイプとはどの様な感じかですが、それが下写真。

    まず、花全体が橙色で、咲くと花弁先が白っぽくなる。

    その二つで色が薄く見える。

    写真で見るより、実物見た方が分かりやすいんですけどね・・・。

    これらを見ると、二つの差は大した事ないじゃないかと、思われるかもしれません。

    しかし、その小さな違いの積み重ねが、将来大きな結果になって現れるんです!。

    興味深いのは、赤橙色同士の交配でも、全てがそうならない事。

    多くは橙色で、たまに赤橙色が出る程度。

    それで、この交配は良かったのかと思う事も・・・。

    ただ、自生地採取種子の実生からよりはその割合は高い。

    よって、赤橙色同士で交配を続けていけば、将来赤色が出るかもしれません

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1458 最後に更新した日:2020/06/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM