安堵

0
    全体の様子今年の二月四日に、観測史上最も暖冬の影響で、椿(品種名:玉之浦)の花芽が動き始めてしまったと取り上げた。

    その続報。

    その時点で心配されていたのは、凍害。

    気象情報で、この冬一番の寒気が南下中だとか・・・。

    それは、開花の準備を始めた花芽は耐寒性が劣るため、その寒さによって組織がダメージを受けて咲かなくなってしまうのではないか・・・だった。

    開花の様子その後、二月七日には-9.1℃と、この冬一番の冷え込みになった。

    それで多くの花芽はやられてしまったのではないかと・・・。

    実際に、その時点で開花始めの一つは枯れて落花した。

    その後、季節は進み、写真は昨日の状態。

    なんということでしょう!!・・・。

    二月に落花した一つを除いて、ほとんど(多分全部)が開花に至りそう。

    花の様子今月に入ってから、早いものは、良い感じに咲いて来ている。

    これを見て、ほっとしたところ。

    今回の結果で、この椿は動き始めた花芽でもかなり耐寒性がある事が分かった。

    花弁が外に出ていなければ、なんとかなりそう。

    それでも-10℃を下回っていたら、どうなった事か・・・。

    もう一つ気掛かりだったのは、花色。

    昨年は、付けた花芽全てが普通の藪椿似の単色花だったから。

    花は結果なので、我が家の環境でその様にしか咲かないかもしれないと考えられた。

    よって、この品種の特徴である覆輪花は見られない事も・・・。

    しかし、その心配も払拭された。

    何故か、元に戻って・・・。

    赤と白は良いですよね・・・。

    春にふさわしい。

    ただ、今年は木の大きさに比べて花数が多い。

    よって、多分、隔年結果(花)で、来年は少なくなるでしょう。

    そうしたら、花は分かったので、もう少し育ってもらって、早く生け垣の一部になってくれれば・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1458 最後に更新した日:2020/06/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM