新発見?・・・

0
    全体の様子多くの地域で桜が咲いて、園芸にとって、良い季節になりました。

    ホームセンターの品揃えから、相変わらず園芸が盛んな様で・・・。

    それを見て、今年は何を植えようかと考えている時が、一番楽しいのかもしれません。

    暖かくなると、畑にしても庭にしても、雑草も旺盛になる。

    それでなるべく小さいうちに対処しておきたいところ。

    子葉の様子「畑をやる」は、「雑草も取る」と同じ意味。

    それで、管理すると呼ばれる。

    それでも路地ならばまだ良いんです。

    それは、冬になれば一年草タイプは姿を消すから。

    宿根タイプは残るので、それを春までに取ってしまえば良い訳で・・・。

    例え取らなくても、耕運機で起こしてしまえば一石二鳥。

    ところが、ハウスだと話は別で、

    冬でも一定温度が維持されているので、冬に枯れるはずの雑草も残ってしまう事もある。

    それが春になると花を咲かせる。

    その後、放置して種子を実らせてしまうと、後に草ボーボーなので、この時期に対処しておきたい。

    特に今年は暖冬だったので雑草が目立つ。

    それで、数日前にハウスの草取りをしてみた。

    そうしたら、あるエリアに見覚えのある草が生えていた。(上写真)

    濃い緑色で、艶のある・・・

    君子蘭でした。

    そう言えば、以前、この場所に地植え君子蘭があって、だめなものは処分して、良いものは移植したはすだった。

    その何かが残っていたのかも・・・。

    驚きなのは、昨年発芽した位の子葉があった事。(下写真)

    以前あった株はもちろん開花株ですが、移植してから何年も経っていたので、実は落ちていないはず。

    ところが、どこからか運ばれてきたのか、出てきて・・・。

    その辺りの事情は良く分かりません。

    面白そうなので、育ててみようかなっと・・・。

    ある程度の広さのハウスをやっていると、十分目の行き届かない部分がある。

    そこには意外な植物が生育している事もある。

    以前も、当地方には自生していない松葉蘭が生えてきた事もあった。

    以上の事から、プラントハンターが当ハウスへ入れば、他にも珍しい植物を発見するかもしれません・・・。

    いや、全部、珍しいかも?!

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1458 最後に更新した日:2020/06/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM