季節外れの・・・

0
    全体の様子以前、君子蘭を取り上げた時、ストレリチアと同じ原産国だと管理が楽だと記した。

    気温、水やり等大体同じ感じでいけるから。

    そうでなくても、同じ様な環境に自生しているものでも同じ事が言える。

    それは主に乾燥に強いもの。

    それで当ハウスの厳しい環境でも生き残る。

    その代表格がサボテン。

    昨日、その一つが咲き始めた。

    花の様子写真はネットオークションで入手した種子の実生ランポー玉(含む他種)。

    例年なら、これが咲くと夏が来たと思わせるところ、え!、もぅ?って感じで・・・。

    当地方、今、桜が満開位。

    気候的にはまだ寒い位ですが、今年は早くて・・・。

    これら冬の間、ストレリチアの一年苗を始め各種苗の植え替え、鉢上げ時、スペース確保のため通路に置いておいたんです。

    蕾の様子それでジャンセアや中間種の日陰になって・・・。

    それでも休眠期だから、まぁ、いいかって感じで。

    他には、ストレリチアの水やり時、必要の無い水が掛かる事数回。

    それで他の弱い品種だったらだめになってしまうところ、これは腐らなかった。

    頭から水が掛かっても、それが連続でなければ悪い事にならない。

    そうだから、生き残れた。

    すばらしい!!

    これなら、地植えにしてもいいかも・・・。

    この手のサボテンは、年中見かけの変化が少ない。

    枝が伸びたり、葉が展開しないから。

    それでも時期が来れば、その変化を敏感に感じ取って成長を始める。

    それで、生きていると感じさせる。

    そう言う植物です。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1458 最後に更新した日:2020/06/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM