花より草姿

0
    草姿春は、やはり開花の春。

    当地方は暖かくなると一気に色々なものが咲いてくる。

    今年は暖冬の影響でその時期が早まっている。

    それと、ストレリチアにおいては、例年なら色褪せが進みやすい時期で、見る影も無いところ、今年は今でも良い花が見られ、どれを取り上げるべきか悩むところ・・・。

    しかし、良い花と言っても以前掲載花と重複するので、同じ様な花はやめときます。

    花の様子1そこで今日は過去に取り上げた事の無いものを・・・。

    写真は、橙色花君子蘭。

    これは葉幅が広い「ダルマ系」と呼ばれるもの。

    君子蘭のダルマ系は、○○ダルマと呼ばれ、○○には地域名が入る事が多い。

    写真株は、「四国」か「房州」のどちらか。

    花の様子2現時点で分かっている特徴は、葉は長くなく、葉幅広く、葉先が丸く。

    この辺りまでは評価出来る。

    君子蘭愛好家の方は良くご存知だと思いますが、鉢植えで成長期に水を与え過ぎると葉が長く伸びてしまう事がある。

    写真株は地植えで、水分は一年中十分吸収する事が出来る状態。

    ところが、それでも葉は間伸びしていない。

    それと、肥料はこの株のために与えていない。

    周囲のストレリチアに与えて、それらに水を与えた後、鉢底から流れ出た養分を吸収出来る程度。

    しかし、この数年はそれらも無施肥だったので、土に含まれる養分を吸収して今の姿がある。

    実質無施肥。

    それでもこれだけ葉幅が広く、葉先が丸いのは生まれ持った性質でそうだから。

    逆に、鉢植えにして真面目に管理すれば、今より良い姿になる事は間違いありません。

    そう言う面で、この株は評価出来ると言う事。

    ところが、花がねぇ〜・・・。

    昔のダルマ系は、多くはこう言う感じで・・・。

    これ位なら、まだ良い方で、中には低温に遭わせても花茎が短かったり、花が小さく良く開かなかったり、花数が少なかったり・・・。

    これは肥料がどうだと言った問題ではありません。

    生まれ持った性質なので・・・。

    よって、この株もどんなに頑張ってもこれ以上の花は期待出来ず・・・。

    姿は良いけど、花がだめ。

    実質、観葉植物。

    それをどう見るか・・・。

    デジカメで撮って、花を拡大して見るとか、

    そう言う意味ではありません

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 餅は餅屋
      店長
    • 餅は餅屋
      danny
    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1517 最後に更新した日:2020/08/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM