待つうちが花

0
    全体の様子今、当ハウスにあるジャンセアは総合的に花色(仏炎苞)が良くないものが多い。

    よって、普段の管理ではそう言う面は気にしていない。

    精々、どの株で花芽が出たとか、それが咲き始めたか、位・・・。

    それで先月末、写真を撮ったり、株の確認をしていたら、何か赤いものを発見した。(上写真円内、下写真)

    良く見たら、小さな仏炎苞でした。

    仏炎苞の様子これを見て、「あぁ、あれだ!」と・・・。

    むか〜し、むかし、あるところで、ジャンセアの赤い仏炎苞の花が咲いた。

    それはかなり良花だったので、写真を撮って、「極楽鳥花植物園」の「ジャンセア原種の紹介」に選抜株として載せておいた。

    そして、その後、他の複数株を含め、株分けした。

    その時点では、これだけ花色の良い個体は他に無いので、花が咲けば分かるだろうと、名札は付けずに置いておいた。

    そうしたら、細かく分けた事もあって、中々花を付けず、次第にどれがその株か分からなくなってしまった。

    それで、開花待ちの状態がしばらく続く事に・・・。

    このまま、一生分からずに終わってしまうのかと思い始めた矢先、ついにその株を発見した次第。

    ただ、残念ながら、この仏炎苞あまりに小さいため、咲く事は無い。

    来年以降に期待と言ったところ。

    また、花立ちは良く無い。

    年間一条当たり、0〜1本。

    つまり、1本咲けば良い方。

    これがレギネーや中間種だったら処分です。

    ところが、ジャンセアの場合は、話は別。

    元々数が少なく、良い株も少ない。

    よって、今ある株を使って良い株を作らなければならない。

    そこで、この株と花立ちの良い株と交配して、優良株を作る事になる。

    後は確率の問題なので、出来るだけ多くの種子を採るだけ。

    そのためには、来年は咲いてもらわないと・・・。

    とりあえず、忘れないうちに、名札は付けてと・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 餅は餅屋
      店長
    • 餅は餅屋
      danny
    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1517 最後に更新した日:2020/08/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM