ぞうさん

0
    草姿各地から桜の開花が、東京では満開報道された中、当ハウスでは、ストレリチアが満開状態。

    観測史上最も暖冬だった割に、レギネーの開花遅れが響いて、結局時期的には例年並みに・・・。

    それで色々な種類の花が咲いてきて、また今期は色褪せが少なく良い状態の花が多いので、ブログで取り上げきれないほど。

    これでまた気温が下がりそうなので、もう少しこの状態は続きそう。

    開花の様子花が多いと言う事は、交配も忙しくて・・・。

    写真はジャンセア小型選抜の一つ。

    今シーズンは複数ある親株の開花初めが例年より揃ったため、早い時期から交配が行えた。

    それで最初の交配した花冠の鞘は膨らんできている。(上中写真円内、下写真)

    こうなると一安心。

    今年は成功率が高そうなので、懸案だったジャンセアの小型系種子をまとまった数、収穫出来そう。

    開花後の様子株の状態が悪かったり、管理面で不手際があると交配を行っても種子が採れない事も珍しくない。

    特に春は気温変動が大きいので、油断していると日焼けしていたり。

    雄蕊、雌蕊のどちらか、あるいは両方変色したらもうだめで・・・。

    今年は、花色の良さでも言える様に、春になっても初夏並みの陽気になる事がほとんど無い。

    比較的低温傾向で推移しているので、交配には都合が良い。

    主な交配が済むまで今の気候で行ってもらいたい。

    この交配の目的は特別なものではありません。

    主は、小型系の増産。

    その中で、親株より花色の良い個体が出ればいいなぁ〜とか。

    あわよくば、矮性が一定割合含まれるとか・・・。

    その中で、草丈が非常に小さくて、一条当り二本花立ち株が出るかどうか・・・。

    当ハウスの小型系の開花は、ジャンセアの中では早く年末か年明け頃から始まる。

    ただ、元々花立ちがレギネーの半分程度と少ないので、開花期も短い。

    よって、パッと咲いて、パッと終わってしまいがち。

    しかし、まだ花は多い状態。

    それは、ジャンセアとしては花立ちが良いから。

    結果的に、増産、増産

    お花が長いのね?!

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1395 最後に更新した日:2020/04/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM