臨機応変の結果

0
    草姿引き続き「開花期、そして花色が良いうちに気になる株(花)のご紹介」シリーズ。

    写真は、黄色花中間種選抜株の一つ。

    これは普段取り上げている選抜株(地植え)とは別系統のもの。

    「極楽鳥花植物園」のトップページに載せている株と同系統で、それは私が最初に交配したグループ。

    花が良いんですよね。

    花の様子赤色系発色がはっきりしていて、見た瞬間優良花!。

    ストレリチアは確率の植物なので、これも多くの中から選抜したのかと言えば、そうではありません。

    最初の交配では試験的だった事もあって、数十株程度しか育てていなかった。

    それでも、優良花を選抜する事は難しく無かった。

    それも若干色合いが違う優良花が幾つか選抜出来た。

    原種黄色花ジャンセアの血の入った中間種の系統で、これと同じ花を一つ選抜するとなると、数十株か三桁必要。

    それがこの系統では数十株の中から数株ですから。

    全然違う。

    その原因は、昨日申し上げた通り、原種黄色花ジャンセアは花色が悪いから。

    それで、中間種を作ろうと交配すると、悪い花色も遺伝してしまう。

    そうなると、選抜出来る数は少ない。

    そこで、原種黄色花ジャンセアを使わなければ優良花率を高められる、がこの交配の狙いの一つ。

    それで結果的にうまくいきましたよっと・・・。

    これはいつも決まった通りやるではなく、柔軟さが大切だと・・・。

    ちなみに、この系統の種苗販売は現在行っていません。

    作らなきゃ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1395 最後に更新した日:2020/04/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM