土が命

0
    草姿真冬かそれを少し過ぎた頃から花色が良くなって、それが春になっても続いていると何度も取り上げてきたこの開花期。

    しかし、例外も存在する。

    写真は、オレンジプリンス特別優良株中型選抜。

    残念ながらこの株は真冬になっても、春まで待っても変わらなかった。(中写真)

    ちなみに下写真は、この株が本調子に近い時の花。

    花の様子全然違う。

    同じ株とは思えない。

    この株は、細葉系中間種の片親で、以前二年連続で植え替えたため、調子を崩したと取り上げた。

    その後、根が張って葉は本来の高さまで伸びる様になった。

    花立ちは本来の性質には及ばないものの、良くなってきた。

    花の様子2
    そして、今年は花色もと思っていたら、だめでした。

    その原因ですが、土なんですよね・・・。

    今シーズン、その逆で土が良くなってきたから花色も良くなった株がありましたが、これはまだ駄目な状態。

    この株の植わっている場所も、後でハウスに持ち込んだ土で、それはどうでもいい土だった。

    その「どうでもいい」が「普通」になって「良い」に変わるまでには時間が掛かると言う事で・・・。
    それなら、最初から良い土をと思われる事でしょう。

    そうなると例えば植木屋に頼んだとすると、お金が掛かる。

    先祖代々山でも所有していたなら、運んで来れば良いのですが、それも無かった。

    そこで以前、水稲の育苗過程で不要になった土や他の土等があって、行き先が決まっていなかったので、もらってきた次第。

    どうでもいい土は、他の花や野菜の育苗には使えないものの、ストレリチアだったら使えない事も無いんですよね。

    今はだめでも切り落とした葉が土に返ったり、有機質肥料の多用で改善するのはそう時間は掛らないはず。

    それは、年単位で・・・。

    ちなみに、一般の方が市販の赤玉土や鹿沼土等で植えても、花色は悪くなりません。

    それらは、私から見ると良い方の土ですから・・・。

    その事から、この場所の土はある意味もっとすごい土?!と言えるかもしれません

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1395 最後に更新した日:2020/04/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM