親の心子知らず?・・・

0
    草姿数年前、草丈が自分の身長よりも低い高さで開花させることに成功したニコライ様。

    それに気を良くして、更に小さい草丈での開花を目論んだ。

    丁度、その時播種から同じ年数の、草丈が140cm位の個体があったんです。

    それが写真。

    しかし、待てど暮らせど花芽を付ける事無く時間だけが経過して・・・。

    株元の様子そうしたら、根が回りきれなくなって、地表に現れる様になった。

    それでも、現状花芽は見られないので、この初夏の開花は無さそう。

    中写真は株元を写したもの。

    その矢印の芽は葉芽です。

    株が若いうちは、株元から良く葉芽を出す。

    それでもしかしたらと期待させますが、間も無く葉を展開して・・・。

    株の上部これを育ててはだめなんです。

    取ってしまわないと。

    それでは花芽は何処から出るかですが、下写真矢印辺りです。

    それは比較的新しい葉に近い。

    よって、下の方から出た芽は全て葉芽と思って間違いない。

    それではどうすれば花芽を付けるかですが、株が充実すれば・・・です。

    どうなったら充実かですが、株元を見て「草」っぽいうちはだめで、「椰子の木」っぽくなったら、が分かりやすい。

    具体的には茎の形状が円柱になれば・・・。

    一般的にはそうなる前に巨大化させてしまうかもしれません。

    あるいは、勢いを付けてしまって、部屋に入らなくなってしまったとか。

    写真株は今どう言う状態かですが、私の厳しい管理下で勢いは抑えられている。

    しかし、それでも大きくなっちゃって・・・。

    正確には、勢いは抑えているものの、葉柄が長く伸びてしまって・・・。

    それで草丈を測ると高い事になってしまう。

    なんでそうなるのって話。

    それで、過去最小開花記録更新は、今育てている苗に持ち越しとなりました。

    それでも、茎が立ち上がり始めているので、この夏には椰子の木状になりそう。

    よって、上手くいけば今年の秋には最初の花芽を見られるかも。

    今度やるなら、葉柄が伸びにくい個体を選んだ方が良さそう。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1395 最後に更新した日:2020/04/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM