天恵

0
    草姿暦の上では今週から春ですが、当地方、相変わらず朝の冷え込みは弱いものの、日中気温が上がらない状態が続いています。

    そのお陰もあって、例年より花の色褪せが進まず、ありがたい。

    そこで、この気温が低いうちに良い花を取り上げておきます。

    写真は、南アフリカ・ユイテンハーグ産、原種ジャンセア。

    私のところでは、「特別優良株」で掲載、販売したもの。

    花の様子それが、先月末から咲き始めた。

    今年は「良い花」として掲載出来ます。

    先日取り上げたジャンセア小型選抜も比較的良い花でしたが、この株は格が違うと言ったところ。

    以前も同じ表現使いましたが、上辺がちょっと良いではなく、中まで真っ赤じゃないかと思わせる赤っぷり。

    原種でこれだから、色々交配するのが嫌になってしまう。

    これはこれで一つの完成形で良いのでは・・・。

    自然が作った・・・。

    レギネーでも中々この様な花は出無いんですよね。

    出無いんですけど、私のところでは、中間種だったら探せばありそな・・・・。

    今年、何が良かったかですが、一つは先述の気候の問題。

    この株は、早咲きでは無いので、春の気温と太陽高度が上がってからの開花となる。

    その影響で、例年では色褪せが進んでしまう事が多い。

    それが無くても、ジャンセアは仏炎苞が出て直立状態から色褪せが進むので、開花する頃にはあれ?って感じに・・・。

    それが今年は色褪せしてないんですけど・・・。

    どーゆー事?・・・。

    それと、肥料が効いたんです。

    と言いますか、土が出来てきた。

    この場所は以前も書いた通りで、後から運び込んだどうでもいい土。

    よって、最初は良くなかった。

    肥料をやっても十分効かない様な感じで・・・。

    それが、毎年有機質肥料を与え続けた影響で、良い方に変わってきた。

    それで、思わず立ち止まって見入ってしまう様な色合いになった次第。

    過去に、私のところから同名種をお買い上げいただいた方は、この花をイメージしていただければ良いです。

    同じ花が咲くはずです。

    この株があれば、他の中途半端な交配種は無くて良いかも・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1395 最後に更新した日:2020/04/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM