高が多花、されど多花

0
    草姿昨日に引き続き選抜株のご紹介。

    写真はゴールドクレスト多花株。

    そのタイプは、「一葉四花」で、何度か取り上げているものです。

    これは昨シーズンまでは、手持ちで一葉当り最も多く花芽を付ける株だった。

    ところが、今シーズン一葉五花が出たのでトップの座は譲る事に・・・。

    花の様子それでも、レギネー界でトップクラスである事に間違いありません。

    ちなみに、これは私が最初に購入した同苗千株の中から選抜したもの。

    この株は、年明けから咲き始めた。

    今シーズン、ゴールドクレストの多くが遅咲き傾向になったと度々取り上げていますが、それは遅咲きも早咲きでもない位置付けです。

    花は下写真の通りで、すばらしい・・・く無い。

    今シーズンは秋から気温が高い状態で推移してきたので、花色も冴えないと何度も取り上げてきました。

    この株もそれかと言えばそうではありません。

    これが精一杯。

    それでも、残す価値は十分あると・・・。

    特筆すべき点は、分けつが少ない事。

    実生三十年生でこの株立ち。

    ゴールド・・・はオレンジ・・・と違って、花立ちが良くても分けつしやすい株が多い。

    よって、この株はゴールドクレストとしては、非常に珍しい。

    その他には、この株が最初に花を付けた頃の草姿は湾曲気味だったんです。

    その後も、その傾向だったんですけど、今の場所へ定植してから改善しました。

    今は、ほぼ直立。

    それでこの株の悪い要素は花色だけになった。

    もし、草姿が湾曲のままで多花だったら迷うところです。

    今後は、少し前に咲き始めた一葉五花と掛けて、多花の固定と増産を目指します。

    この手の多花は、多数の苗からでなければ選抜出来無いので、それで他との差別化に繋がれば良いのですが・・・。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1398 最後に更新した日:2020/04/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM