努力の結晶

0
    草姿最近、ニコライ様を取り上げなかったのは、何も無かったから。

    前回、開花した話題を取り上げて以降、開花は無かった。

    ニコライ様の花芽の出る時期は大体分かってきて、当ハウスでは秋と春。

    それで昨秋、葉の付け根を見ても花芽は出ていなかったので、今シーズンの開花も無いかと思われた。

    しかし、昨日見てみたら出始めてました。(上、下写真各矢印)

    花芽の様子下写真の小さな葉は、花芽の先に付いている小葉。

    この後、大きな花芽が出てくる。

    今、この状態なら、初夏には花を見られるか・・・。

    これで一安心。

    ニコライ様は簡単なんですけど、難しいんですよね・・・。

    何年経っても・・・。

    ただ大きく育てるだけなら、こんな楽な植物も無い。

    特別な施設、管理は必要無く、病害虫も無く、適当に管理していればすぐ大きくなって。

    そういう面では園芸初心者に向いている。

    しかし、草体を小さく保った状態で大きな花を咲かせるとなると話は別。

    ちょっと水やりが多いと大きくなり過ぎて、控え過ぎると花は付けない。

    その匙加減がねぇ・・・。

    前回の開花後は水を控え過ぎて花芽を付けられなかった反省から、昨年の夏場はある程度意識して水をやっていたんです。

    そうしたら、昨秋はだめでしたが、この春は出て・・・。

    ところが、今の鉢に植え替えてから大きくなっちゃって・・・。

    それで頭が閊えて葉や葉柄が折れているんです。

    こうなったら、株元から出た脇芽を鉢上げして株を更新(大きい方は処分して、小さな脇芽を育てる)すれば良い。

    しかし、花を咲かせる様になってから、脇芽が全然出なくなった。

    楽で良いんですけど、何かあった?って感じで・・・。

    ニコライ様は有茎種の中では脇芽が出る方ですが、全く出ないとはねぇ・・・。

    ♬ なんでだろ〜なんでだろ〜・・・。

    今、当ハウスにニコライ様開花株、及び開花間近株は、売り物も含めて四株ある。

    現状、写真株以外では花芽は見られないので、今年の開花は一株だけかもしれません。

    それでも、咲く事に意義がある。

    これでストレリチア専門の面目を保った形・・・。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1398 最後に更新した日:2020/04/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM