生きてる事に意味がある

0
    全体の様子例年だったらこの時期冷え込みが厳しい当地方ですが、今年は春の便りが届き始めています。

    最初はフキノトウ。

    次が福寿草。

    最近は梅。

    少し前だったら、急に寒い冬に突入も有りかと考えていました。

    花序の様子しかし、ここまで来れば、今後多少冷え込む事があっても、このまま春本番になるかもしれません。

    もう、三月近いですから。

    その様な中、当ハウスで春っぽいものと言えば、サンゴアロエ。

    前回取り上げた時は冬で、まだ花芽発生から少し伸びた程度だった。

    ただ、その時には寒くても花芽の伸びは速いとしていた。

    それが現在どうなったかですが、開花間近。(下写真)

    大きい蕾は色付いているので、開花は時間の問題。

    そうなったとして、それは例年より早いんじゃないですかねぇ・・・。

    サンゴアロエはストレリチアほど気にしていない。

    ちなみに、草体はモンステラの影になって見えません。

    この株は、南アフリカのユイテンハーグ産種子の実生。

    それはジャンセアの自生地でもある。

    それと関連しているとは思いませんが、葉が細い。

    それは多分多肉マニアの方に受けそうもない。

    よって、増やしてはいません。

    しかし、自生地がはっきりしている株を持つ事は滅多に無いので、枯らさない様にしています。

    これでも・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1395 最後に更新した日:2020/04/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM