常識

0
    草姿昨日に引き続きジャンセア。

    今日は中型選抜。(草丈150cm位)

    現在、中型選抜は二株(原種)あって、一つは開花始め(上、中写真)、もう一つは数本開花中(下写真)。

    これは小型選抜より時期的に少し遅いんですが、例年並み。

    毎年、二月になれば咲き始める。

    これだけでもジャンセアは優秀だと思わせる。

    花の様子1最近、毎年天候が変わっているにも拘わらず、開花時期の誤差が小さい。

    特に中型は・・・。

    安定感抜群で、レギネーとは大違い。

    これだったら、ホームページでも、パンフレットでも安心して掲載出来る。

    お客さんを呼ぶところにはお勧めの花です。

    花色の方は、昨日の小型系より少し良い位。

    花の様子2本調子なら、特別ではないレギネー優良花の仏炎苞中央に薄く緑色を残した位にはなる。

    ただ、やはり花首ははっきりとした赤にはなりません。

    それでも、小型系よりは多少赤っぽくなりますが・・・。(下写真)

    今、ストレリチアでも小型を求める方が多いご時世ですが、花を楽しむのであれば、中型の方がお勧めです。

    それは花が大きく、色も良いから。

    花の大きさは、大体レギネーの花サイズの中型相当。

    仏炎苞はある程度太いので、貧弱な感じはしません。

    中型だと場所を取ると思われるかもしれませんが、ジャンセアは直立で葉身が無いので観葉ものほど邪魔な感じがしない。(上写真参照)

    ゴムの木や、モンステラで150cmなんて言ったら結構存在感がありますが、ジャンセアだったら棒状の葉が一条で十本位あるだけですから。

    ちなみに、ジャンセアで直立する事を良い事だと強調しているところもありますが、私の基準ではそれは評価に含まれません。

    何故ならば、「ジャンセア=直立」だから。

    よって、私のところでジャンセアの評価基準は、「花色」と「花立ち」だけです。

    そのうち花立ちに関しては、各系統年間一条当り二本出る株を親株として残したため、実質花色だけを気にしている様なもの。

    ジャンセアは成長が遅く、実生で開花までは鉢植えで七年位掛りますから、間違いの無い系統を選びたい。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1356 最後に更新した日:2020/02/25

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM