首を長く・・・

0
    草姿ストレリチアをやっていると、「花が咲いたから春が来た!」感はありません。

    冬中咲いていますから。

    それより、ストレリチアの花が咲かなくなると夏が来て、再び咲き始めると秋が来た感の方が強い。

    それでも二月中旬になると花数が多くなってくるので、幾らか季節感はある。

    今はその時期に差し掛かっている。

    花の様子その様な中、当ハウスの開花状況は真冬と大きく変わっていません。

    相変わらず、各株、ぽつぽつとゆっくりとしたペースで咲き進んでいる状態。

    ハウス全体を見渡すと花数は多く見えますが、それは花持ちが良いだけの話。

    今の季節は、一カ月位咲いていますからねぇ・・・。

    今日はジャンセアなんですが、開花状況は例年通りです。

    レギネー種の遅咲き傾向になった話に比べると変化が少なくて、気象庁の観測花にしても良い位?!・・・。

    上写真手前と下写真は小型選抜ですが、各条の一番花が大分咲いてきたところ。

    それで今シーズンは小型選抜株同士で交配して、小型系を増やそうとしています。

    ジャンセア選抜株は全て原種ですが、小型系に関して花はほぼ下写真と同じです。

    誤差が少ない。

    そう言う株同士での交配なので、その子も大体同じ花が咲く予想。

    以前、私のところで小型系をお買い上げいただいた方は、下写真をイメージしておいていただければ驚きが少ないかもしれません。

    予想される良い結果になった場合は、もっと仏炎苞の赤色発色範囲が広がる。

    悪い方向へ行った場合は、その逆。

    何れにしましても花首に関しては、改善しない見込み。

    写真の様な赤でもなければ、茶色でもない様な中途半端な色合いが多い見込み。

    これは他の系統のジャンセアでも良く見られるので、今の株同士で交配している限りはっきりした赤や紅は出ない予想。

    よって、もし、海外通販でジャンセア種子を買ったとして、今の優良系統レギネー種の優良花並みの花首になったなら、かなり幸運です。

    ジャンセアの品種改良のテーマは花首なんですよね・・・。

    ただ、時間が掛かって・・・。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1398 最後に更新した日:2020/04/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM