寒くても涼しく・・・

0
    草姿昨日の朝、全国的に冷え込んだのは報道の通りですが、当地方の最低気温は、-9.1℃だった。

    前の晩、予想より冷え込みそうだと気付いて、湯沸かし器の水を抜いたり、室内の水道管は凍結防止用の電熱線を稼働させておいた。

    そうしたらそれらは何も無かったものの、洗い桶の水や、カナリアの飲み水は凍っていた。

    そこまでいくと、同じ場所の熱帯植物はだめになってしまいますが、カナリア自体は平気で・・・。

    花の様子見た目の印象より耐寒性があるんですよね・・・。

    それでも、さすがに朝から水浴びはしなかった。

    止まったところで脚が凍り付いてしまう危険性がありますから・・・。

    その様な中、ハウスでは早咲き系以外の開花が増えてきています。

    写真は黄色花中間種の一系統。

    今週初め、今シーズン最初の花が開花した。

    これは原種黄色花ジャンセアの血は入っていなくて、育種過程でゴールドクレストの血が入った系統の選抜株。

    まだ、植え場所が決まらなくて、鉢植えで放置してある。

    今、「極楽鳥花植物園」のトップページに出てくる写真の中の同種はこの株です。

    良く見ると仏炎苞の色合いが少し違うとおっしゃるかもしれません。

    その通り!。

    最近、あまり面倒を見なくなったら、普通の優良花を咲かせる様になってしまって・・・。

    多分過去に、「普通の女の子に戻りますぅ〜。」とか言ってたんだと・・・。

    それは無いとしても、「あんた、もう少し真面目に管理しなっ!」と言われている感じはしています。

    ちょっと、考えなければ・・・。

    それでも良い花なので、S-1グランプリエントリー決定!

    ストレリチアは、一年で最も色合いの良い花を見られるのが寒さの厳しい時期です。

    今月中旬以降、太陽高度が上がってくると日中気温が上がりやすくなる。

    それが蒸し暑い感じになると、花の色褪せが進む。

    それまでが、有力候補のエントリー期間か・・・。

    一般家庭でも、高温に遭わせないのが良い花を長持ちさせるポイントです。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1398 最後に更新した日:2020/04/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM