泣いて馬謖を斬る

0
    草姿オレンジプリンスと言うと、特別優良株を取り上げる事が多い。

    それは分散開花で長い期間咲いている事と、他の交配親に使っているので話題が豊富だから。

    それ以外の株はどうなのかですが、優良株なら遜色無い。

    つまり、特別優良株より劣る株と言う位置付けではありません。

    写真はその一つ。

    花の様子私が最初に買った千株の苗からの選抜。(実生26年〜28年生)

    小苗から育て始めて、最初の開花から二〜三シーズン様子を見て選抜した。(一次選抜)

    それで、予想より花立ちが悪かったり、分けつが頻繁だと処分するところ、問題無かったのでそのまま管理してきたもの。

    この株が優れている点は幾つかあって、その一つは葉が小さい事。

    一般的に橙色花レギネー種は大きい傾向がある。

    ところがこの株は橙色花系の中ではかなり小さい方。

    それはゴールドクレスト並み。

    正確に測っていませんが、特別優良株より小さい事は確か。

    それで大株になっても周囲に日陰が少ない。

    それと、分けつが少ない事。

    上写真の株間は、90cmですが、窮屈な感じがしない。

    それはこの株だけの問題ではなく、左側の株も同じ事が言えるのですが・・・。

    よって、この先十年か、それ以上何もしなくても良さそう。

    この様な株は多くない。

    ちなみに今まで株分けして売った事はありません。

    花は下写真の通り。

    この株も高温の影響で花色が良くない状態が続いていましたが、最近の花は良くなってきた。

    それが予想より上回ったので、この花をS-1グランプリエントリー決定!

    花首が良いんですよね・・・。

    仏炎苞は一般的な優良花の色合いですが、花首が鮮やかなので「あぁ!」って感じ。

    草姿関係は良く、花も良くて、総合的に良いものを持っている。

    以上から、この株を特別優良株に格上げしても良さそう。

    しかし何故、特別優良株にしなかったのかですが、仏炎苞先端部に僅かに緑色が残っている。

    それで普通の「優良株」とした。

    「特別」扱いはしないんです!?・・・。

    その他、マニアの方には花茎が短いと言われるかもしれません。

    しかし、伸びる花茎は伸びているんです。(上写真矢印)

    今シーズンおかしいのは、一株の中で長い花茎と短い花茎が混在している事。

    それは特別優良株でも同様。

    よって、今、当ハウスでは今まで無かった何かが起きているのかも

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 餅は餅屋
      店長
    • 餅は餅屋
      danny
    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1565 最後に更新した日:2020/09/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM