朱に交われば赤くなる

0
    花の様子1間も無く二十四節季の大寒を迎えますが、この冬を振り返ってみますと、暖冬傾向。

    それもかなりの暖冬。

    元々寒さの厳しい地域なので薄着になるほど暖かくはありませんが、暖房費が掛からなくて助かっています。

    今、石油製品は高いですからねぇ・・・。

    暖冬傾向と呼ばれる前のこの時期は、冬型の気圧配置が続いて-10℃以下の冷え込みになる事が多かった。

    花の様子1ところが最近はそれも少なくなり、昨日の朝の最低気温はなんとプラスだった。

    熱帯植物好きにはありがたい事ですが、喜んでばかりいられません。

    それは冬になっても花の色が乗ってこないから。

    本来、優良花であっても、平凡な花を咲かせ続けて・・・。

    「S-1」グランプリなんて、やっている場合では無いんです。

    花の様子2良い花が咲かないんだから・・・。

    年を越してからは秋より幾らか改善してきたものの、評価出来るものでは無かった。

    それでも、ここへ来てかなり改善したものもある。

    それは、「黄色花中間種」。

    これは原種黄色花ジャンセアを使わないで作ったもの。

    以前、細長葉になったと取り上げた個体。

    この株は、今シーズン最初の数本は橙色花在来系統と変わらなかった。

    それが最近開花したものでは、かなり良くなった。(中写真)

    後一歩と言ったところ。

    これを見ると、「良い花が咲いて良かったね!」ですが、それで終わらないのが私のところ・・・。

    それは秋に咲いた、色の悪かった花が改善した事。(下写真)

    咲き始めの仏炎苞は緑一色だった。

    それが咲き進みながら赤味が乗ってきていた。

    それで仏炎苞全体の半分位は赤っぽくなった。

    このまま進行して、全体が赤くなるところまでは行きませんが、そう言うところが、この株が優良花だと主張している感じがしている。

    ただ、色褪せは進んでいるので、鮮やかさは無いですが・・・。

    本当は、気温に影響されずに常に優良花が咲けば良いんです。

    しかし、今の私ではその性質は目指して実現出来る感じがしません。

    残念!!

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1351 最後に更新した日:2020/02/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM