健康第一

0
    草姿季節が進んでも高温傾向の中、花茎が伸びた影響で花色が冴えなかった当ハウスのストレリチアですが、ここへ来て本来の発色に戻って来た。

    上中写真はゴールドクレスト選抜株。

    今、交配親として使っているものの一つ。

    この株は、開花が遅れ傾向の中、比較的早くから咲き始めたもの。

    その最初の数本は、在来系統似で仏炎苞は青かった。

    花の様子そこで、今と比べてどう変わったかを見てもらおうと、過去写真を調べてみたら保存してなかった。

    それは去年の写真にも・・・。

    仕方が無いので、似た感じの花を載せておきました。(下写真)

    それが二ヶ月位で赤に変わるんだから大したもの。

    この傾向は他の品種でも同様。

    花の様子(参考)よって、今後は良い花を載せられそう。

    赤くなると言えば、良く、トマトが赤くなると医者が青くなると言いますが、ストレリチアが赤くなっても何かが青くなる事はありません。

    強いてい言えば、その時期は毎年寒さが厳しくなる頃なので、私が青くなる事はあるかもしれません。

    ただ、今シーズンは暖冬なので、今のところ安心していられますが・・・。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 餅は餅屋
      店長
    • 餅は餅屋
      danny
    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1565 最後に更新した日:2020/09/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM