続・処分セールは無しよ・・・

0
    全体の様子残っていた極細葉系中間種について、残すか処分かの判断のため、地植えにしていると以前取り上げた事がある。

    今日は、その続報。

    今年も幾つかの株に花芽が付いて、早い株は昨年末から咲き始めている。(上写真)

    下写真はその花ですが、これ位なら良い方。

    花立ちも年間一条当り二本で良いので、この株は残す方へ。

    花の様子問題はその他大勢の方・・・。

    咲かないんですよね・・・。

    最近、当ブログでゴールドクレストを何年育てても大きくならないので、良く見てみたらすでに成株に達していて、性質が矮性だったと取り上げた。

    その様な事は、この系統でも例外では無さそう。

    上写真株は、十年以上、二十年未満の範囲で育ててきたもの。

    実生で、最初の十数年は鉢植えで、後に地植えにした。

    この中に今まで一回も開花していない株がかなりあるんですよね・・・。

    先述のゴールド・・・を見てから、これらも該当するのではないかとの思いを強くした。

    共通した特徴としては、草丈が低い。

    多くは数十センチ。

    肥料や水を多く与えていても、結果は変わらない。

    何年経っても・・・。

    よって、そうではないかと・・・。

    ジャンセアでも草丈が小さいと(矮性)、花を付けにくくなる。

    この系統は葉身が極小なので、性質はジャンセアと同じと見て大きく違わない。

    それで、草丈は小さく、成長は遅く、花芽も付けない。

    ただ、生きているだけ。

    以上の事から、今、花芽を付けている株だけ残して、後は全処分でも良いかもしれません。

    そうすれば、空いたスペースに他の株を植えられる。

    処分対象は花が咲かない事を前提に売っても良いのですが、うちは観葉屋さんでは無いですから・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1318 最後に更新した日:2020/01/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM