来年でもない・・・

0
    草姿今年は干支が「子」と言う事で、テレビ各社の報道は、○○ちゅ〜、ちゅ〜○○とダジャレのオンパレード。

    いい加減、聞き飽きた。

    こっちにとって、ネズミは害獣なんだから、そんなにもてはやすなと言いたいところ。

    ネズミと言えば、昨年、自宅にしても、ストレリチアハウスにしても完全駆除に成功した。

    その後、新たな移住を警戒していましたが、今のところその気配は感じられない。

    長さやはり、寒くなると移住は無さそうで、春までは安心して暮らせそう。

    ネズミのいない世界がこんなにも快適かと思わせた。

    ハウスだったら、咲いたストレリチアの花がそのままでいるんですよねぇ〜・・・?!。

    これが、ずーっと続いてもらいたいもの・・・。

    さて、花と言えば、以前、優良花(株)でなくても残す条件を取り上げた事がある。

    花の様子それは何か他には無い特徴を持っている事。

    大きいとか、小さいとか、多いとか・・・。

    その特徴とは普通は一つ(草姿は除く)なんですけど、昨日のオレンジプリンスは、幾つも持っていた。

    ああ言うのは、例外に近い。

    よって、希少中の希少・・・。

    それを踏まえて、写真は以前優良花ではないものの残した一つ。(ゴールドクレスト)

    この株の特徴は、花が長い事。(基本的性質は良い。)

    具体的には仏炎苞が長い。

    最大で27cmに達する。(上写真矢印、中写真)

    下の花写真のものは最大ではありませんが、それでも26cmある。

    この数字は、手持ちレギネー種の中で最大。

    長い花はゴールドクレストの方が良く見られる気がしている。

    この様な何か特徴を持った株を幾つも残しておいてどうするかですが、将来の交配のため。

    例えば、ある花を作らなければならなくなった時、花の大きさはこの株から持ってきて、花色は他の株から持ってこようとか・・・使える。

    その場合、最も大きな(良い)結果を期待するので、使う株は必ず一番(一位)でなければならない。

    二位じゃだめなんです?!・・・。

    よって、優良花以外で残す場合、各特徴、一株ずつあれば良いんですよね・・・。

    それで現在、その様な株は数株ある。

    このまま行けば、近い将来、本当に「極楽鳥花植物園」を開園出来るかもしれません。

    それは今年ではありませんが・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1351 最後に更新した日:2020/02/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM