続・ハウスの七不思議

0
    草姿引き続き開花状況。

    今日は、黄色花レギネー。

    今、開花が始まっているのは、ゴールドクレスト選抜株群、同早咲き系、同若株の一部(鉢植え含む)、原種等。

    選抜株群が咲き始めているのは、花立ちが良いから。

    具体的には、一条当り四本以上株、一葉四花株等。

    花の様子これは以前触れた事がありますが、分散開花傾向のため遅咲きにならないから。

    若株が早咲きなのは、元々その傾向が強いため。

    一条とか二条立ちの若い株は、遅咲きの方が珍しい。

    それと、黄色花原種B株は比較的早くから咲いていた。

    これは例年通り。

    株の様子同A株は、昨シーズン種を付けたため、今シーズンはお休みの予感。

    写真上から二枚は、以前、一条当り五本花芽が出たと取り上げた多花株(選抜株)。

    この株は、先週から咲き始めた。

    これは、早咲きでも、遅咲きでも無い。

    最近の花立ちは特筆すべきものはありませんが、分けつが頻繁ではないため、生まれ持った性質としては、花立ちは良い方に含まれると考えています。

    花色の方は今一。

    依然として花芽伸長期の高温の影響が残っている様で・・・。

    下写真は、若株群。

    撮る位置が悪かったのですが、早い時期から咲いているもが数株ある。

    ただ、数年前と比べると、遅咲きになったものが多い。

    それは急に変わった感じ。

    その原因として、以前冬季の強い冷え込みがと言ったかもしれませんが、それは関係無いと考えます。

    何故ならば、一番花の花芽が伸び始めるのは、夏だから。

    よって、現在考えられるのは、屋根かなぁ・・・。

    例えば、ガラスだったら光の透過率が高い。

    当ハウスはポリカーボネイトなので、経年劣化で色が付いてくる。

    それは遮光している事と同じなので、花芽の発生時期と伸びを遅らせた・・・、

    と考えるのもやはり早計な感じで・・・。

    その根拠は、他の種類は早く咲いてんだから・・・。

    この件に関しては考えがまとまっていません。

    レギネーは大株になると遅咲き傾向になるのは良くある事です。

    しかし、この揃いに揃って遅咲きになるのは、逆にゴールドクレストは早咲きは少ないんじゃないかと思わずにいられません。

    今度、早咲きを見つけたら、売らずに残しておかなければ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 餅は餅屋
      店長
    • 餅は餅屋
      danny
    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1564 最後に更新した日:2020/09/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM