まずは土作りから・・・

0
    草姿今週に入ってジャンセアが咲き始めた。

    時期的には、例年並みに近い。

    当ハウスでジャンセアは、年末から咲き始めれば早い方。

    例年では小型選抜から咲き始めるのが、今年は中型選抜から始まった。

    ただ、順調に行っていれば、今月中旬から咲き始めたものが遅れた。

    花の様子それは、一輪目の先の方が中々仏炎苞から出る事が出来ず、二輪目に押し出される形での開花となったため。

    それで、いきなり二輪開花状態になっている。

    今後は、寒さが厳しくなるので、ゆっくり咲き進む。

    一月は、気温にもよりますが、花茎の伸びは停滞に近い事もある。

    二月中旬以降、日が伸びてくると、朝の冷え込みが強くても花茎の動きが早くなって、開花のピークを迎える。

    その後、三月頃まで咲いている。

    現在、当ハウスで開花中のジャンセアは、鉢植え、地植えを含めてこの株だけ。

    この次に続くのが、小型選抜。

    仏炎苞が傾いてきているので、間もなく開花しそう。

    間もなくと言っても、来月ですけど・・・。

    その次は、もう一株ある中型選抜。

    その後が大型選抜。

    それは遅咲き傾向なので、順調に行って二月、遅くて三月開花と言ったところ・・・。

    最後に、遅咲き選抜が三月中旬以降、咲き始める見込み。

    それが咲き終わるのが、六月頃。

    この様に挙げてみますと、ジャンセアだけでも開花期が結構長い。

    一年の半分ですから。

    ただ、それは早咲き(傾向株)〜遅咲きがまであれば、ですが・・・。

    ジャンセアに拘った場合、そう言うコレクションでも良いかもしれません。

    この株は、細葉系中間種の親株として使われる一つですが、一番花の花色は悪かった。

    この花が良い時は、優良花に準じる位の花を咲かせる。

    しかし、花芽伸長期の高温か、土が良くない影響で、最近は良い花を見ていない。

    この場所は、外から土を搬入した場所なので、もしかしたら、後者かもしれません。

    ストレリチアは性質は丈夫ですが、結構繊細な部分もあるんですよね・・・。

    土が良くなければ、結果が伴わないなんて、野菜並・・・。

    元々、荒れ地に生えているって言うのに、

    贅沢な!!

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 餅は餅屋
      店長
    • 餅は餅屋
      danny
    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1564 最後に更新した日:2020/09/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM