再利用

0
    全体の様子先週、水曜日にハウス内全体に水を与えた。

    これで今年最後の水やり。

    次の水やりは来月末頃の予定。

    気温が下がってくると、土が乾きにくくなる。

    特に地植えエリアは一旦湿ると中々乾かない。

    よって、冬は水をやらなくても良い位ですが、それでもやったのは、ネズミやモグラを寄せ付けない(追い出す)意味合いが強い。

    ただ、今年は、ネズミに関しては秋に殺鼠剤を置いた後、食べられた形跡があったので、被害は見られない。

    後はモグラだけなんですよね・・・。

    これは今後の課題です。

    その後、先週末までの間に、残っていた鉢植え開花株の葉の整理を行った。

    これで以前述べた通り、年末までに葉の整理を終える事が出来た。

    今は、公約を守った気分・・・。

    写真は、ゴールドクレスト若株群の畝です。

    花が咲く様になってから葉の整理を始めましたが、今年の作業で地面は葉で覆い尽くされた。

    これで管理が楽になる。

    それは雑草、乾燥防止になるから。

    土壌水分が地表まで安定してあると、根が広範囲に張る様になる。

    そうすると、水分や養分が吸収されやすくなる。

    結果、良く育つ・・・はず。(好循環)

    ストレリチアの葉は優れているんですよね・・・。

    それはマルチング材として。

    例えば、藁だったら、春に敷いたとして、冬になるまでに土に返ってしまう事も珍しくない。

    ところがストレリチアの葉だったら、簡単に腐らないので長持ちする。

    毎年、葉の整理を行っていれば、地面が現れる事は無い。

    これで雑草はほぼ出ない。

    もし何か出るとしたら、モンステラ位?・・・。

    ちなみに、まだ苗だった頃は、籾殻をマルチングとしていた。

    籾殻は藁より腐りにくいので、厚めに敷いておけば、二〜三年は持つ。

    良く、落ち葉を敷く人もいますが、あれはお勧めではありません。

    自然のものは、病害虫を招き入れる事になりかねないから。

    よって、人の手が加わったものの方が安全。

    後は、費用と入手しやすさで判断。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1318 最後に更新した日:2020/01/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM