古代皇帝?・・・

0
    草姿1よく、年末や年の節目のテレビ番組で、警察関係を取り上げたものをやっている。

    その中に、指名手配犯を取り上げて、この顔にピンと来たらお近くの警察へとか呼びかけている。

    しかし、印象に残らない顔なんていつまでも覚えていられるわけも無く、すぐに忘れてしまう。

    それで変装でもされたものなら、すれ違っても気が付かない。

    結局役に立っていていない。

    草姿2どうしたものかと・・・。

    それを踏まえ、その様な方でもこの写真を見てピンと来たら、あなたはかなりストレリチア通と呼べるでしょう。

    「お前んところも観葉屋さんの様に苗の寄植え販売始めたんか・・・。」と・・・。

    そうではないんです。

    実は今、植わっているのは違う種類なんです。

    一つはゴールドクレスト、もう一つはニコライ様。(右側)

    「お前んところ、違う種類の寄植え販売初めたんか・・・。」と思われるかもしれません。

    それも違うんです。

    私が植えたのは、ゴールドの方で、ニコライ様は後から出てきたんですね・・・。

    もちろん、ゴールドの鉢にニコライ様の種を播いた、でもありません。

    ゴールド当歳苗を鉢上げしてから、その土に混ざっていたらしいニコライ種子が発芽して大きさが同じ位になった・・・が経過です。

    私のところは、土は基本的に再利用しています。

    それは播種でも、苗でも、開花株でも用が無くなれば、土だけ回収して次に植える時に使っている。

    これでずーっと回していける。

    それは例えるなら、老舗うなぎ屋で創業当時の秘伝のタレを継ぎ足し継ぎ足し使ってきた事に似ている。

    実態は全然違いますけどね・・・。

    適切に管理されていた鉢土の再利用なら、殺菌を行わなくても問題は発生しません。(播種は除く)

    ただ、場合によっては、雑草が生えやすい事があるかもしません。

    今回、ニコライ様が出てきたわけですが、それには違和感がある。

    それは、私が最後にニコライ種子を播いてから何年も経っている事。

    このゴールドを鉢上げしたのは、二年位前。

    土に混ざっていて発芽したとすれば、その時に発芽能力のある種子があった事になる。

    ニコライ種子が発芽しないで生き残っていた、にしては期間が長過ぎるのではないかと・・・。

    古代蓮じゃ無いんだから・・・。

    また、最近ニコライ種子は採れていないので、種子が落ちた可能性は否定出来る。

    謎は深まる・・・。

    これで、また、ニコライ様、育てないと・・・。

    今度は、どうするか・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 餅は餅屋
      店長
    • 餅は餅屋
      danny
    • 都市伝説返上?
      店長
    • 都市伝説返上?
      danny
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      店長
    • ♬ ホタールのひかーり・・・
      danny
    • 暦相応の・・・
      店長
    • 暦相応の・・・
      danny
    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1565 最後に更新した日:2020/09/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM