矮性レギネー

0
    全体の様子園芸初心者がストレリチアを小苗から育て始めた後、中々大きくならない事に気が付く。

    日当たりの良い場所に置いて、水や肥料も適当にやっていたのにおかしいなと・・・。

    その原因ですが、私の場合は、肥料の量と、やるタイミングが適切ではなかった。

    しかし、初心者にとって肥料や水をやりすぎたんじゃないかとか、失敗が怖いんですよね・・・。

    それで控えめになってしまう。

    草姿その結果、成長にブレーキを掛けた状態になっている。

    成長期だったら、積極的な管理で良いんですよね・・・。

    ちなみに今の私なら、春に実生二年苗を育て始めれば、一年半後には花芽を見るのは難しい事では無くなった。

    レギネーだったら一旦加速度的に育ち始めたら、それに合わせて管理していけば、期待に応えてくれるので楽。

    ただ、優良系統だったら、ですけど・・・。

    それを踏まえ、ある年、自分で交配して採ったゴールドクレスト種子を播いて育て始めた。

    その後、そのほとんどは理屈通り育って開花に至った。

    しかし、中に成長の遅い株があった。

    それでまず、日当たりが悪かったかと、今までより日照条件の良い場所へ移動して差し上げた。

    しかし、事態は変わらず・・・。

    そこで、肥料が足りなかったのかと、十分与えて差し上げた。

    それでも変化無し。

    それならと、根詰まりを疑って大きな鉢へ植え替えて差し上げた。

    しかし、葉は出るものの、上に伸びてこない状態は変わらなかった。

    そこまでやって、待てよっと・・・。

    播種はいつだったか見てみたら、2008年3月。

    今年で十一年も経っていた。

    それでピンときた。

    それは以前、小さなジャンセアを取り上げましたが、それと同じだと。

    つまり、この株はもう成株になっている。

    ただ、矮性で・・・。

    よって、どんなに適切に管理を行っても、これ以上大きくならないわけで・・・。

    現在の草丈は、35〜37cm。

    葉の長さは、15cm、幅は4〜5cm。(下写真、上写真は大きさの比較)

    これが実生3年苗ではない根拠は、付いている葉の大きさが大体同じ大きさだと言う事。

    ちなみに今まで一回も開花した事はありません。

    これで開花していたら、過去最小ゴールドクレストでしたが、ならず・・・。

    小さなゴールドクレスト増産を目指していましたが、これでは花が咲かないから、増やす事も出来無い。

    経費だけ掛かって、結果は出ない、とんでもない株です。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1318 最後に更新した日:2020/01/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM