極細葉=ジャンセア?・・・

0
    草姿今日の花は、極細葉系中間種中型選抜。

    少し前にこの分だと12月に咲きそうだと取り上げていた個体。

    一昨日咲いた様です。

    花色の方は、今一。

    この株も気温(高温)の影響を受けるタイプで、真冬の花に期待と言ったところ。

    この株のすごいところは、花立ちが良い事。

    花の様子元々この系統は、年間一条当り二本が最多。

    一般的に花立ちが良い株であっても、これだけ条数が増えてくると、花立ちが悪くなる事は珍しくない。

    それは自分自身で自分自身を日陰にしてしまうから。

    ところがこの株は一条当り二本出ている条が多い。

    元々一般的な中間種より葉身が小さく、光合成で得られるデンプンが少ないはずなのに、その花立ちは驚きと言う事です。

    葉の様子それだったら、ジャンセアの小さい株(矮性)でも花立ちを良く出来るんじゃないかと期待は膨らむ。

    けど、現状出来ないんですよね・・・。

    それと、草姿。

    以前、葉身が小さくなってジャンセアに似てきたと取り上げた事がある。

    その後、どうなったかですが、下写真。

    これぇ・・・、

    「ジャンセア」です!。

    私も含めて予備知識無しで、葉先がこの株を見せられて、種類を問われたら、「ジャンセア」と答えるでしょう・・・。

    実際問題、今、この写真と同じ様な葉を持つジャンセアがあります。

    と言うか、もっと葉身を付けたジャンセアもある位。

    これをご覧になって、「お前、最初からジャンセア植えたんだろ!!」と思われるかもしれません。

    しかし、それは否定出来ます。

    この株の多くの葉は花写真下に写っている位、葉身があるから・・・。

    それでもこの系統としては小さい方ですけど・・・。

    以前、この系統を販売していた事があって、同じ結果の個体が出る事を否定出来無い。

    ただ、今残っている同種を見る限り確率は低そう。

    それでも問い合わせが来たら、「お客さ〜ん、だから極細葉って言ってるじゃないですか〜・・・。」

    で乗り切るしか無い?!

    ・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1318 最後に更新した日:2020/01/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM