ノミネート

0
    花の様子1昨日、ストレリチアハウスの暖房機を確認したら、二回燃焼した記録が残っていた。

    その日の最低気温は、-2.1℃でこの冬最低を更新した。

    -2.0℃位までだと、ハウス内側にカーテンと称するPO(ポリオレフィン)製フィルムの内張りを張っておくだけで、0℃以上維持する事が出来る。

    しかし、昨日の朝はそれを下回ったので暖房機が稼働した。

    花の様子2これは予想通りだったので一安心・・・。

    ハウスの暖房は、気候の影響を受ける。

    冬至前後の日の短い時期に冷え込むと燃料消費量が多くなる。

    それで、今後の気候が気になるところ・・・。

    その様な中、開花数が増えてきたので、今シーズンも良い花を取り上げます。

    全体の様子ここでは、優良株の様に基本的性質がどうだとかは一切問わずに、単に花の良さを争う「S1グランプリ」です。

    花写真は最近咲き始めたもの。

    この品種は、黄色花系中間種から出た橙色花。

    本来の目標からは外れたものの、かなり良い。

    仏炎苞の色が濃いんですよね・・・。

    今年11月21日のオレンジプリンスは、どちらかと言えば赤紫色の紫色系が強い感じ。

    この花は赤が勝って濃い感じ。

    他にも色々混ざっている感じですが、一言では言い表せない。

    ちなみに濃い色系は、色々ある。

    それと、仏炎苞上部に紅色ラインが入って、口紅を塗った様・・・。

    他には、仏炎苞表面の白い粉が少ない。

    この様な花を見ると、今後の優良花はこうであって欲しいと思わせる。

    この株の驚かされるのは、花色だけでなく花茎が長い事。

    下写真の背の高い葉がこの花の葉ではなく、矢印がこの株の葉。

    それで花茎の長さが分かる。

    この長さは、下手なレギネー種より長い。

    よって、これで花立ちが良ければ、切り花に使える。

    実際にどうかですが、一条当り一本だけ・・・。

    残念!。

    それでも最初に申しました通り、花色だけですから

    S1グランプリ、エントリーNo,1。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1282 最後に更新した日:2019/12/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM