処分セールは無しよ・・・

0
    全体の様子
    以前も触れた話題ですが、今でも在来系統を育てています。

    それは良い個体があれば選抜して、交配親として使えるから。

    写真は、私がストレリチアを始めて間もない頃、某園芸会社の通販で購入したもの。

    最初は真面目に育てていたものの、優良系統を育て始めてからは、ハウスの隅に放っておいた。

    その後、在来系統の重要性に気付き地植えにして二シーズン位様子を見てきた。
    花の様子
    その目的は、性質を見極めるため。

    それでどうだったか、ですが・・・、

    昔のコントじゃないけど、「だめだこりゃ!!」・・・。

    まず、花立ちは良くありません。

    年間一条当りゼロ〜二本。

    花色は写真の通り。

    これはある程度譲歩出来る要素。

    草姿驚いたのは草姿。

    地植えにしてからは多肥で様子を見ていた。

    そうしたら、葉が大きくなってしまって・・・。

    一般的に植物は肥料を効かせると、葉が大きくなる事がある。

    それはストレリチアでも同様ですが、精々葉先が丸くなる程度の変化の事が多い。

    それがこれらの株は、葉物野菜の様に葉全体が大きくなってしまって・・・。

    更に出た葉がすぐに外側に傾いて直立しない。

    それが、徐々に傾きが大きくなっていって、後に表面が上を向く。

    それで草丈は大きくならないものの、水平方向へ広がって、株の周囲に通常より広範囲な日陰を作っている。

    ちなみに下写真は参考で、以前選抜した別系統、在来系統選抜株。

    全然違います。

    下手なオレンジプリンスより優れている位。

    以上、総合的には良い事は何もなくて・・・。

    例えば、花色以外で何か一つ至らない部分がある程度なら、交配して種子から育てて選抜する事も検討していた。

    それが基本的性質がこれだと、色々やっても時間の無駄なので、土に返ってもらうことにした。

    これで空いたスペースの有効活用に繋がりそう・・・。

    在来系統は難しい・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1282 最後に更新した日:2019/12/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM