風物詩

0
    全体の様子ちょっと立冬を過ぎてしまいましたが、一般的に秋といえば、食欲、スポーツ、芸術、読書等。

    それが当ハウスの場合、収穫(種子)、開花、そして早贄。

    前回、早贄の話題に触れてから、ハウスにモズが入って来ている事は確認していました。

    ところがレギネーの花芽を見ても一つも見つからない。

    獲物の様子視野を広げて中間種やジャンセアの葉先にも・・・。

    それでおかしいなぁ・・・と・・・。

    それ以降もハウスの周囲で鳴き声は聞こえるものの、早贄を確認する事は出来なかった。

    昨日、下葉の整理でハウス内を回っていたら、何と言う事でしょう・・・。

    枯れたジャンセアの葉先に施してあるのを発見した。(上写真円内、中写真)

    足跡獲物は「どじょう」。

    表面に土が付いていて、ちょっと水分が飛んでいる。

    イメージとしては、土の付いたどじょうの目刺し。

    その干からび具合から、以前ハウスでモズを見かけた時にやっていたのかもしれません。

    枯れたジャンセアの葉に行ったのは初めて。

    それもシーズン最初から、いきなりは珍しい。

    私自身いきなり・・・なのは、ステーキ屋さん以来です?!・・・。

    モズ自身が突き刺す対象の止まりやすさより、突き刺しやすさを優先した事から、これを施したのは、この数年訪れている優れた技術を継承している家系の鳥と推察出来ます。

    これがモズの仕業と判断出来るのは、足場となった近くの枯れていない葉に足跡が残っているから。(下写真円内)

    これで当ハウスにも秋が訪れた感じがしています。

    今は、最低気温が0℃近い日が多いので、ハウスの側面は少ししか開いていない。

    それで例年より入るのに抵抗があるかもしれません。

    天窓は開放にしてあるものの、今のモズは警戒しているのか、そこを利用しない感じ。

    よって、今年の早贄は期待出来ない。

    ただ、そう言うところが賢い感じがしています。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1254 最後に更新した日:2019/11/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM