早合点

0
    全体の様子当ハウスの秋の風物詩と言えば、モズの早贄。

    このハウスでストレリチアをやり始めて、数年後からほぼ毎年行われている。

    それは代(モズの)が変わっても・・・。

    今年も時期的にそろそろかなぁと見回ってたら、発見した。(上写真円内)

    期待して近付いていったら、なんと、その獲物が飛び立った。

    花芽先の様子それはイトトンボ。(下写真)

    早贄では無かった様で

    ・・・。

    最近、ハウスにいると、モズの鳴き声が良く聞こえる様になってきたので、間もなく行われる見込み。

    最初はレギネーの、葉より上まで伸びた花芽で行うことが多い。

    ただ、現状、その様な花芽は多くないんですよね・・・。

    それで入ってこないかも・・・。

    飛来するのが今年生まれた移住組若鳥だったら、技術が未熟な事も・・・

    その場合は、間違いなくレギネーの花芽からやり始める。

    それで以前は刺す対象が、レギネーの花芽から始まって、中間種の葉先、ジャンセアの葉先と徐々に細い方へ変わっていった。

    ところが最近は、やり始めてから早い段階でジャンセアの葉で行う場合もある。

    それは上手な親の技術が継承されていると思わせる。

    よって、この数年間に来ていた家系の若鳥だったら、レギネーの花芽が少ない事を確認すれば「いきなりジャンセア」でも意外ではない。

    今月下旬にはハウスの窓を締め切るので、それまでに実行するか、また、どの様な獲物が見られるか・・・。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1254 最後に更新した日:2019/11/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM