終わり良ければ全て良し

0
    全体の様子秋以降、あまり気温が下がらない傾向が続いていましたが、十月に入ってから一桁台に下がる日が増えてきた。

    そうなると夏野菜の成長は止まって、収穫も終わる。

    その時点で熟しているものと、それに近いものを採って終わり。

    それでまた少し季節が進んだ事を感じる。

    それでも今年は長く収穫出来た方。

    草姿例年なら十月に入るとオクラは取れなくなってしまうのが、今年はまだ収穫出来ていたから。

    一時は食べ切れなくて、冷蔵庫に大量に入っていた事もある。

    しかし、今は残りわずか・・・。

    まだ、木には実が生っていたので、後一回収穫して終わる。

    そして、来年は何を作ろうかと考える時期になる。

    実の様子さて、夏野菜の中の果菜類は次々と実る物が多いわけですが、葉陰に生っていて気が付かずに収穫遅れになってしまう事も良くある。

    それでも食味が変わらなければ食用にする。

    しかし、固くなったり、食感が悪くなったり、変色したもの等は捨ててしまう。

    それで、次の実が大きくなる事をに期待する。

    良くあるのはきゅうり。

    こんなに大きくなるのかと思わせる。

    場合によっては、黄色っぽっくなって完熟間近になってしまって・・・。

    地這い栽培だと、あるんですよね・・・。

    今年はナスで採り遅れの実があったんです。

    それで取らなければと思ったものの、実はだめでも種を採れば良いのではないかと残すことにした。

    そうしたら食べ頃の時には艶々としているものが、徐々に艶が無くなってくすんだ紫色、後に黄色っぽくなった。(下写真)

    後は種子を採取すれば良さそう。

    これで来年は苗を買わずに済む。

    収穫中の木に実を残す事は、その後の収穫に影響を与えるかもしれませんが、自家消費用に少数栽培する場合、種苗は自分で作った方が良いんですよね。

    苗を数本買うと、種代を上回る事もある。

    しかし、種を買っても数が多過ぎる。

    それで自家採種が良いと・・・。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 特別×特別=平凡
      店長
    • 特別×特別=平凡
      たま
    • 鶏群の一鶴
      店長
    • 鶏群の一鶴
      danny
    • 百聞は一見にしかず・・・
      店長
    • 百聞は一見にしかず・・・
      danny
    • 目指すところ・・・
      店長
    • 目指すところ・・・
      danny
    • 常識
      店長
    • 常識
      danny

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1254 最後に更新した日:2019/11/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM